bn_natume_rin_300.jpg

2008年08月25日

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 20「皇帝 失格」

色々と状況が激しく動いてはいるけど、一方で個々人の心内については、あまり推察する材料がない感じでもあるなぁ。

一見すると物語は佳境に入って、今にも終わりそうな感じなんだけど、まだまだこれから5話もあるんだよなぁ。
一筋縄では行きそうもありません。

脚本:大河内一楼
絵コンテ:須永司
演出:三宅和男
作画監督:小林亮、松井章、吉田隆彦
作画監督補佐:神戸洋行、小谷杏子、赤尾良太郎
作画監督協力:千羽由利子
メカ総作画監督:中田栄治

■スザク
どうにもスザクの心境の変化が読めません。
てっきり、ルルーシュに責任を押し付けるものだとばかり思っていたんだけどなぁ。

「目的のためには手段を選ばない」とは言いつつも、その『目的』ってのがスザクの場合フラフラしてる感じだからなぁ。

スザクの目的って「ブリタニアで上り詰める=ナイト・オブ・ワンになること」だっけ?
それこそ、それは『手段』であって『目的』ではないと思うんだけど。

日本に対するスタンスも不明確だし、どうにもスザクの中には『目的』ってものが存在するようには思えないんだよなぁ。
大体、日本の独立などに対してスザクが出来ることなんて、今現在はまるで無いわけで。
自分の中に『目的』がないからこそ、スザクはその場その場の出来事に行動や心境が容易く左右される。

完全に「手段が目的化」してしまっている。

ナイト・オブ・ワンとの戦いで逃げようとする自分をギアスのせいにしていたけど、結局あれはスザク自身の気持ちなんだよなぁ。
スザクにかけられたギアスは結局「生きろ=死を感じた時に生き残るという目的を最優先にしろ」という命令でしかない。
今回も、フレイヤを撃った時にも、スザクには「逃げる」「フレイヤを撃つ」以外の選択肢が実はあった。
それは「相手に対して降伏すること」、カレンやナイト・オブ・ワンに対して命乞いをすればいい。

それをせずに「逃げる」「フレイヤを撃つ」という選択肢を選んだのは結局はスザク自身だ。ギアスはそこまでは強制しない。
スザクの中で「フレイヤを撃つ」ことよりも「命乞いをする」ことの方が抵抗が大きかったというだけでしかない。

もしかしたら、スザクはそのことに気が付いたのかもしれない。
現状、もしもスザクの目的が「世界平和」あるいは「ブリタニアによる戦争の終結」。もしくは本当に「ブリタニアで地位を高める」ことが目的だったとして、それを手段を選ばすに実現するとしたら、一番確実なのは「シャルルとシュナイゼル他、全ての王族をブチ殺して、ルルーシュを王座に就ける」ことなんだよなぁ。
前二つはシュナイゼルでも可能かも知れないけど、ブリタニアで皇帝に次ぐ地位になるにはそれしかない。すでにシュナイゼルには腹心の部下がいるし。

スザクがルルーシュに言っていた「それは僕の十字架だ」っていうのは「王殺しの咎」のことかも。
その罪は自分が引き受けるつもりなのかもしれない。

でも、スザクのことだから単にその場の感情で行動しているだけって可能性の方が高いんだよなぁ・・・


■ニーナ
それにしても冒頭のニーナは、きっとスザクに「ニーナのせいじゃない」と言ってもらうために、わざわざあの場所に行ったんだろうなぁ。
完全に逃げ道を閉ざされてしまったニーナは今後、一体どういう選択肢を取るのだろうか。


■C.C.とマリアンヌ
どうもアーニャの中にマリアンヌが潜んでいたようで。
アーニャがルルーシュやC.C.と戦うと戦闘不能になっていたのは、内部からマリアンヌが邪魔していたからだった模様です。

C.C.と霊界通信的なものをしていたのはどうやってなのだろうか。
「Cの世界」を通して?
ギアスユーザーとコード保持者は精神的なもので繋がっている?
そうするとマオがC.C.の居場所を特定したのは、その能力を使用して?

だとすると現在、ルルーシュがそういったことができないのは、まだギアスが両目にまで広がっていないからと考えられる。


しかし、予想通りとはいえマリアンヌは結構アレな性格だなぁ。
ルルーシュに対する冷たさもそうだけど、ナナリーに対しては言及すら無し。
これをナナリー生存の証拠と取る人もいるだろうけど、現状どうみてもルルーシュを自分の目的を遂行させるための手札としか見てないように見える人間がそれを気にするかという気も。
まぁ、もう一つの可能性としてはアーニャが「本物のナナリー」という可能性もあるわけだけど。
マリアンヌが死ぬ寸前にナナリーに人格を移して、そのナナリーをシャルルが記憶操作してアーニャにしたとか。
だとしたらマリアンヌが贋物のナナリーの死について触れない理由も納得できる。
その場合、なんでシャルルが贋物のナナリーを用意したのかは分からないんだけどね!


何にせよ、マリアンヌについては今回が初登場というのもあって、色々と情報が少な過ぎる。
ほとんどのキャラクターの情報が出尽くしている現状で、唯一今の状況を引っくり返せる可能性も持つキャラクターだよなぁ。


■黒の騎士団日本組ピンチ
扇&ディートハルト、あっさりと神楽耶とシンクーに嘘がバレて超ピンチ!
まぁ、前回の馬鹿な行動を見るとこの程度なのは当然なんだけど。

しかし、カレンが思いの他勢いが無くて残念。
もっと強くゼロを擁護するかとも思ったけど、全然そんなことは無かったぜ!
まぁ、この状況でゼロを擁護してもどうにもなんないからなぁ。
黒の騎士団が糾弾されるであろう次回以降が本番か。

それにしてもC.C.が普通に艦内をウロウロしている黒の騎士団の緊張感の無さが酷すぎる。
一応、C.C.ってゼロの腹心っぽい立ち位置だろうにそれをスルーしてどうする。


■シュナイゼル
この人は回を追うごとに小物臭がしてくるなぁ。
暗殺という手段を取ることになったのは、一応国家としての体を保つためには仕方が無いことか。
でもスザクが「ブリタニアで上に行く」ことを「手段を選ばす」にやるには、シャルルもシュナイゼルも殺して、ルルーシュを王位に付かせるのが一番目的に沿っているということを、この人は理解してるんだろうか。

小物臭はするけど、一応ブリタニア帝国のことを現状で一番考えている人ではある。
ブリタニアの拡大指向はシュナイゼルの性には合っていないようだから、もし彼が王位に付いたら戦争は終結の方向に向かうかも。

まぁ、それでもすでに植民地化されている地域の独立とか、色々問題はあるだろうからそう簡単には行かないだろうけど。


■ルルーシュ
基本的に今回の話の彼は前回の決意を忠実に実行して、しかも今のところ成功しているだけなので語ることはあんまりない。
どうやらシャルルと一緒に自分も「死ぬ」つもりみたいだけど。

でもシャルルの目的が「アーカーシャを破壊すること」だとするならば、別にあの場所から脱出できなくても目的は達することができるんだよなぁ。
なので、ルルーシュの行動は実はあんまり意味がない。
というか、皇帝自身があそこから出ることをそこまで重視しているか疑問。

ルルーシュの勝機としては両目ギアスに覚醒して、シャルルからコードを奪い取ることだけだろうなぁ。


■総括
なんだか一気に物語が終局に向かって突き進んでいる感じ。
でもここからまだ5話もあるので、どう転ぶのか全然予想できないことには変わりない。

これからどうなるのか非常に楽しみです。


▽関連サイト▽
コードギアス 反逆のルルーシュR2 公式サイト
コードギアス 反逆のルルーシュ R2/ウェブリブログ
コードギアス 反逆のルルーシュ ブログコミュニティ - アニメブログ
コードギアス - トラックバック・ピープル
「コードギアス反逆のルルーシュR2」レビュー3 :アニメレビュー トラックバックセンター
コードギアス 反逆のルルーシュR2 - アニメスタッフデータベース - livedoor Wiki(ウィキ)


B001DETGUMコードギアス 反逆のルルーシュR2 O.S.T.2
TVサントラ

JVCエンタテインメント 2008-09-24
売り上げランキング : 182

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コードギアス 反逆のルルーシュR2 O.S.T. コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Episode3 コードギアス 反逆のルルーシュ R2 CHARACTERS  WITH:LELOUCH コードギアス 反逆のルルーシュ R2 CHARACTERS  VS:ZERO IN ACTION!! OFF SHOOT 無頼(ゼロ専用機)


にほんブログ村 アニメブログ(←よろしければクリックでランキングにご協力を)


posted by BoisterousBone at 17:04| Comment(2) | TrackBack(1) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやー。マリアンヌのギアスにかかったアーニャにびっくりしたー。
Posted by k.k at 2008年08月27日 16:50
完璧に予想外でしたもんねぇ。
一体、どうやってマリアンヌを舞台に上げるのかと思っていたら、実は見えないところですでに上がっていたとは・・・
Posted by Boisterous Bone at 2008年08月27日 17:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

コードギアスR2 20話『皇帝失格』
Excerpt: コードギアスR2 20話『皇帝失格』
Weblog: アマデウスの錯乱?
Tracked: 2008-08-27 21:22
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。