bn_natume_rin_300.jpg

2008年08月19日

FBI 失踪者を追え!<サード・シーズン> 第11話「16歳の誤算」

ジャックはこの話の後、娘とどんな話をしたのかなぁ。
過敏になるか寛容になるか、どっちの態度を取るのだろうか。

・・・最初は寛容になろうとしてみるんだけど、話している内にどんどんイライラしてきて最後は怒ってしまうに10$。

ところで本国でのサブタイトルである『4.0』はどういう意味なんだろう?

脚本:ジェニファー・レヴィン(Jennifer Levin)
監督:ケン・コリンズ(Ken Collins)

なんか、こうグッと来た。
少女達の浅はかな計画は、馬鹿だなぁと思いつつも共感できたりもする。

看護婦をやっている友達のお姉ちゃんとは、結局は連絡を取らなかったんだと思う。
看護婦をやっている大人の人間ならば、十代の少女が親に内緒で子供を産もうとしていたら確実に親に連絡すると思うし。


将来のために勉強してるなんて言っても、十代には一年後のことだって遠く未来のことなんだから真実『将来』なんて曖昧なものが見えているわけじゃない。
親にとって子供がいつまでも赤ん坊なように、子供にとっても親はいつまでも巨大なもの――ってのは流石に言いすぎだけど、不良じゃなければ十代にとってはまだまだ親は大きな存在で、親に怒られるというのは何よりも怖いことなのです。
自分に正義があると思っていれば耐えられるけど、今回のような場合は自分が悪いのだと思っているから尚更、親の怒っている姿を考えるのが恐ろしい。

タラが赤ん坊を捨てずに、最後には冷静になっていたのは良かった。
あそこで衝動的に行動せずに、必死に先のことを考えようとしてたのは――恐らくその考えは非常に甘いものなんだろうけども好感が持てます。


▽関連サイト▽
FBI 失踪(そう)者を追え!3
FBI失踪者を追え!(Without a Trace) ブログコミュニティ - テレビブログ
海外ドラマが好き - トラックバック・ピープル


B0012R35U2フレンズ ポール&ミシェル
パスカル・ロベール, ロナルド・ルイス, ショーン・バリー, アニセー・アルビナ, ルイス・ギルバート

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2008-03-21
売り上げランキング : 6694

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

プリティ・ベビー 花のようなエレ ヘア解禁版 小さな悪の華 クレアの純真 火の森


にほんブログ村 テレビブログ(←よろしければクリックでランキングにご協力を)


posted by BoisterousBone at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。