bn_natume_rin_300.jpg

2008年08月17日

ゴルゴ13 Target.18「スタインベック三世」

ひさびさに面白かったです。
特に序盤はゴルゴの行動の意味が分からず、いつもの『楽が出来ても、あえて無理な所を攻める』という悪癖が出たのかと思っていたのですが・・・

脚本:津村美智子
演出:高田昌宏
絵コンテ:前園文夫
作画監督:倉川英揚、原敦彦
制作進行:金子尚雄

てっきり表に出ているのはスタインベック三世の影武者なのかと思っていたら、彼自身は本物で執事の方が組織のボスだったとは。
そりゃあなぁ、流石に政府の目を欺いて影武者を用意するのは難しいよなぁ。
どうも色々な物語の影響で『政府の機関の目はフシアナ』っていう思い込みが・・・

まぁ、結果的に今回もフシアナではあったのだけれど。

そんなわけで私としては今回は色々と予想外な展開が多くて面白いお話でした。


ただ本当に完璧を目指すなら、スタインベック三世と執事をどっちも殺しておくべきだとは思うけどなぁ。
依頼は一応「『組織のボス』である『スタインベック三世』を殺せ」なわけだし。

そんなわけで、ちょっとゴルゴ的にはツメが甘いなぁって思いました。


▽関連サイト▽
テレビ東京・あにてれ ゴルゴ13
ゴルゴ13 ブログコミュニティ - 漫画ブログ
「ゴルゴ13」レビュー :アニメレビュー トラックバックセンター


B00005J498ゴルゴ13 【劇場版】
さいとうたかを

パイオニアLDC 2001-05-25
売り上げランキング : 34866

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ゴルゴ13〜QUEEN BEE〜 ゴルゴ13 プレミアムBOX ゴルゴ13 ゴルゴ13 九竜の首 パチスロ帝王〜ゴルゴ13・ラスベガス〜


にほんブログ村 アニメブログ(←よろしければクリックでランキングにご協力を)


posted by BoisterousBone at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。