bn_natume_rin_300.jpg

2008年08月13日

ソウルイーター 第19話「開始、地下攻防戦 〜突破せよ、メデューサのベクトルアロー?〜」

本当に出し惜しみしないなぁ。この作品。
まさか、あそこまで一気に展開が進むとは・・・
マンガでの進行速度とかはどんな感じなんだろう。

脚本:大和屋暁
絵コンテ:石平信司
演出:浅井義之
作画監督:牛島勇二、志賀道憲

パパ普通に登場したー!!?
前回、姿を見せなかったからどうしたのかと思っていたら、普通に脱出していやがった。
すげぇ! パパすげぇよ!

しかし、武器一人で脱出してても何もできなくはあるんだが。
それとも実はパパは単体でもそこそこ強かったりするんだろうか。今のところ武器は戦闘能力はあまり高くないって描写が徹底されているけど・・・
あ〜、でもトンプソン姉妹はそこそこ戦えるのか。


しかし、シュタイン博士がなんか卑怯臭い技でメデューサの体を地面に縫い付けた時は、正直「まさか、これで決まりか!?」って思ってしまいました。
どうやったら、あんな技を使うシュタインに勝てるのかって。
そしたら、あっさりとメデューサがその技を破ってびっくり。

そうか。メデューサは魔女だもんな。
身動きできなくても普通に魔法は使えるか。
同様の意味で動きを止められても攻撃できる、フリー、エルカなどの相手にもシュタインの技はあんまり効果は高くない。もちろん有効ではあるけど、それだけでは王手にはならない。
逆に基本的に武器を使って直接攻撃をする職人に対しては、どうしようもなく致命傷。
もしシュタインが裏切ったりしたら、単に実力的に段違いっていう以上、この技で身動き取れなくされるのが恐ろしい。
しかもブラック☆スターと違ってノー溜めで放ってくるからなぁ。

今回で分かったのは、基本的なメデューサの戦闘スタイルは接近型ということ。
ベクトルアローもあるけど、それほど誘導性が高いわけじゃないし(少なくとも避けた瞬間90度向きを変えて追ってくるほどではない)、放つのに詠唱がいるので相手が近付いてきたら使えない。放射状に飛ぶから接近されたら当たらないし。
地面に矢印を置く魔法で相手を撹乱しつつ、肉弾戦と体内の蛇を使った中距離攻撃可能の攻防一体の攻撃がメイン。
意外とそれほど一撃一撃の威力は高くないなぁ。
もっと「これを喰らったら終わりだっ!?」って感じの大技を連発するキャラかと思ってた。
だけど攻撃と防御を同時に行なう体内の蛇の解放は激しく厄介。
蛇を反応できないほど素早く動いて撹乱して隙を突くか、逆に蛇を無視するぐらいの大技を叩き込むかの二択しかない。
シュタインとデスサイズのコンビなら、確実に後者の技はもってるだけど、やっかいなことにメデューサには地面に矢印を書く魔法があるからなぁ。
足を止めたり、直線的に突っ込む技だとあれで吹き飛ばされる。
一体、どうやってメデューサの意外と堅実な戦法を破るのか期待です。

隙の少ないパンチはメデューサにも命中していたので、意外と互いにチマチマ体力を削っていく地味な戦いになるかもしれません。


メデューサのベクトルアローの突破の仕方がそれぞれの性格が出ていて面白かった。

キッド:飛来する矢を全部躱して突破する
ブラック☆スター:力尽くで矢を破壊して突破する
マカ:相手の技の弱点を利用して突破


そして、次回はまさかの大番狂わせ。マカVSクロナ。
っていうか、正直クロナがブラック☆スターやデス・ザ・キッドとぶつかったら勝負にならないからなぁ。
実力的にもこの二人はマカよりも強いし、どちらも魂の波長をぶちこめるし。
・・・まぁ、どっちも自業自得でピンチに陥りそうな気配がビンビンだけど。
だからクロナと戦うのはマカになるだろうとは思っていたけど、まさかシュタインの作戦をマカが無視する形で実現することになるとは思わなかった。

まぁ、それを言ったらいきなりメデューサが先鋒として出てくること自体が予想外だったんだけど。


視聴者に見えていないところで特訓でもしてなければマカはまだ魂の波動を相手に当てる技は習得していないハズ。
となると、黒血による防御を無視できるぐらいの共鳴を高めた魔女狩りしか手は無いことになる。
更にラグナロクの叫びによって、相手の攻撃を受けるとソウルがダメージを喰らってしまうという問題も未解決のまま。

・・・これは苦戦必須。
シュタインとマカがどう相手を攻略するのか、次回が非常に楽しみです。


▽関連サイト▽
SOUL EATER - ソウルイーター - 公式サイト
SOUL EATER - ソウルイーター - 制作ヨタ日記
TV東京・あにてれ ソウルイーター
SOUL EATER SQUARE ENIX公式
ソウルイーター  ブログコミュニティ アニメブログ
ソウルイーター - トラックバック・ピープル
「SOUL EATER ソウルイーター」レビュー :アニメレビュー トラックバックセンター
ソウルイーター - アニメスタッフデータベース - livedoor Wiki(ウィキ)


B001DNF7PGソウルイーター キャラクターソング(3)
リズ・トンプソン(渡辺明乃),パティ・トンプソン(高平成美) デス・ザ・キッド(宮野真守)

アニプレックス 2008-10-01
売り上げランキング : 3271

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ソウルイーター キャラクターソング(1) ソウルイーター オリジナルサウンドトラック 1 Style. ソウルイーター (1) オトナアニメVol.9 (洋泉社MOOK)


にほんブログ村 アニメブログ(←ランキングです。よろしければクリックをお願いします)


posted by BoisterousBone at 06:33| Comment(0) | TrackBack(3) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

来週はマカ役の小見川千明さんにとって最初の試練になったかも。 ソウルイーター夕方版第19話『開始、地下攻防戦〜突破せよ、メデューサのベクトルアロー?〜』
Excerpt:  ついに始まった、死武専地下攻防戦!!!  その元になっているのは……死武専に封印されてる鬼神・阿修羅!!  職人でありながら、魂だけでな...
Weblog: シュージローのマイルーム2号店
Tracked: 2008-08-14 23:15

ソウルイーター 第19話「開始、地下攻防戦〜突破せよ、メデューサのベクトルアロー?〜」
Excerpt: 鬼神が生まれた経緯など…元は人間(らしい)。アシュラさん。 ・構図 恐怖→力が欲しい→「外に」それを求める→
Weblog: ◆◆ テラニム日記petit ◆◆
Tracked: 2008-08-16 01:24

(アニメ感想) ソウルイーター 第19話 「開始、地下攻防戦〜突破せよ、メデューサのベクトルアロー?〜」
Excerpt: ソウルイーター SOUL.2 フリーの魔法により、隔離された空間へ閉じ込められた死武専一行。その場所で死神様は、「阿修羅」という名の、一人の職人が起こした狂気の物語を語り始める。一方、鬼神復活を..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2008-08-17 01:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。