bn_natume_rin_300.jpg

2008年08月08日

スレイヤーズREVOLUTION 第5話「Eternal 悠久に眠れし森」

一気に1〜4話まで示されていた謎に対してのアンサーが提示されました。
最近、もったいぶる話ばっかり見てきたので、こういう潔い展開が逆に新鮮に映ります。

それにしても相変わらずゼロスは何を考えてるのか分からんなぁ。

脚本:高山治郎
絵コンテ:又野弘道
演出:岡嶋国敏
総作画監督:宮田奈保美
総作画監督補佐:鷲北恭太
作画監督:鈴木奈都子、昆冨美子、容洪

まぁ、単純に人間世界を混乱させるために上からの命令で動いているって可能性もあるんだけど、正直今の所ゼロスがわざわざ出てくるほどの事件に発展するとは思えないんだよなぁ。
まだまだ裏がありそうです。

それにしてもフェブリゾとかレゾとか、初めて見る人達を完璧に置きっぱなしにする過去シリーズの話がバンバン出てくるのが面白い。
完全にこのアニメは過去のシリーズを観ている人をメインの視聴対象にしてやがる。
なんか、私としては凄く安心するんだけど、なんかそれは色々と大丈夫なのかと不安にもなります。

しかしレゾが生きている可能性が示唆されるとは・・・
もしかしてレゾ=魔王シャブラニグドゥなので、現存している6体のシャブラニグドゥが全員ブッ殺されない限り、あの街の封印が解けることはないとかそういうオチじゃないよね。
その場合は、別の方法で封印が解かれることになるとは思うけど。


それにしても前回の最後で行方不明になってたガウリィが、案の定普通に合流していて笑った。


▽関連サイト▽
StarChild:スレイヤーズREVOLUTION
テレビ東京・あにてれ スレイヤーズREVOLUTION
スレイヤーズREVOLUTION ブログコミュニティ アニメブログ
スレイヤーズ - トラックバック・ピープル
「スレイヤーズREVOLUTION」レビュー :アニメレビュー トラックバックセンター
スレイヤーズREVOLUTION - アニメスタッフデータベース - livedoor Wiki(ウィキ)


B001CJ8WPIスレイヤーズ・レジェンド 上巻 2008年 09月号 [雑誌]

富士見書房 2008-07-28
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スレイヤーズ8  死霊都市の王 (富士見ファンタジア文庫 20-88) スレイヤーズ9  ベゼルドの妖剣 (富士見ファンタジア文庫 20-89) スレイヤーズ7  魔竜王の挑戦 (富士見ファンタジア文庫 20-87) スレイヤーズすまっしゅ。 1  獅子の試練を乗り越えて (富士見ファンタジア文庫 20-59) スレイヤーズ6  ヴェゼンディの闇 (富士見ファンタジア文庫 20-86)


にほんブログ村 アニメブログ(←ランキングです。おもしろかったらクリックを)


posted by BoisterousBone at 18:33| Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ゼルが久々の狂気モードに、まさかのリナとアメリアの魔法大戦、勃発!!! スレイヤーズREVOLUTION 第4話『Drifter どっちが追うか追われるか!』
Excerpt:  なんというか、この人らが死闘を繰り広げたらとんでもないどころか世界遺産ですら1時間以内で世界地図から消去されちゃうのは間違いないと...
Weblog: シュージローのマイルーム2号店
Tracked: 2008-08-09 01:14

【スレイヤーズREVOLUTION 第6話−Fall on奇祭!珍祭?あの玉をおし上げろ!】
Excerpt: 訪れた村、そこで行われるある祭りに参加することになったリナ達。お祭りといえば黙ってられない!いいえ、報酬と食事のためです
Weblog: ある学生の憂鬱
Tracked: 2008-08-09 18:51
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。