bn_natume_rin_300.jpg

2008年08月03日

ゴルゴ13 Target.16「死臭の聖者」

なんか、いつもに比べてゴルゴの射撃精度が下がっていたような・・・
なんていうか、基本的に今回のゴルゴは『暗殺』する必要性がないよなぁ。

脚本:小澤俊介
絵コンテ:亀井隆
演出:町谷俊輔
作画監督:西澤晋
制作進行:酒井隆成、清幸一郎

迫ってくる車に対してゴルゴが銃を連射していたような・・・
普段のゴルゴなら一発で命中させそうな気がするんだけど・・・

しかし、ゴルゴは戦闘能力高すぎです。
結局、相手側の戦士をほとんど全滅に近いほど倒してしまっているし、わざわざコールタールの中に潜んでいなくても普通に正面から突っ込んでも目標を殺すことはできたような気がする。

しかし、途中で奇跡が仕込みだったり、ビジネスで人を殺しているような描写があったかと思えば、最後の方は死者を復活させる存在について教祖も部下も本気で信じているような言動を取っていたなぁ。
まぁ、ビジネスと信仰がごっちゃになっているのが、狂信者集団としてはある意味リアルな感じなのかもしれません。


▽関連サイト▽
テレビ東京・あにてれ ゴルゴ13
ゴルゴ13 ブログコミュニティ - 漫画ブログ
「ゴルゴ13」レビュー :アニメレビュー トラックバックセンター


B001BZ8HY4夢のひとつ
GARNET CROW AZUKI七 古井弘人

GIZA(J)(M) 2008-08-13
売り上げランキング : 207

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Locks(初回限定盤A)(DVD付) Locks(初回限定盤B)(DVD付) AMORE~恋せよ!乙女たちよ!!~ 世界はまわると言うけれど Summer Memories


にほんブログ村 アニメブログ(←よろしければクリックでランキングにご協力を)


posted by BoisterousBone at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。