bn_natume_rin_300.jpg

2008年07月14日

スーパーナチュラル<第2シーズン> 第9話(第31話)「感染」

もう今回は終始ハラハラドキドキ、緊張感に溢れた展開の連続で息を呑みました。
それにしても何とも不思議な事件で、これが今後どんな風に繋がっていくのでしょうか。

もっとも、海外ドラマの長期シリーズなので、その謎が明かされるのは数年後とか普通にありそうなんですけどね。

脚本:ジョン・シバン(John Shiban)
監督:ロバート・シンガー(Robert Singer)

とりあえず、血液から硫黄が消えたのは悪魔が証拠を残すのを嫌がったためだとは思うのだけれど。
サムが感染しなかったのは本当に免疫なのか?
血液から硫黄などが消えたと同時に、サムに感染していたウィルスも消滅したんじゃないの? それがたまたま発症前だったから大丈夫だっただけで。

てっきり、そういう理由でサムが助かったのだと思ったのだけれど、悪魔が言うにはサムが助かったのはウィルスに対する免疫があるからということのようで。

これは一度感染しているということなのか、それとも生まれながらにウィルスに対する抗体を持っているということなのか。
次回予告のディーンのセリフからすると前者っぽいなぁ。


それにしてもウィンチェスターの人間は自分の内面を語らな過ぎです。
結局、撃つ気満々でサムが見た予知夢では実際に相手を撃っていたディーンが、なぜ直前で銃を撃つことをやめたのかは謎のまま。
妥当な回答がパッとは思い浮かびません。
あの悪魔にしてもサム達の近くによるためなら、下手に怪我なんかしてくれば怪しまれると分かっているはず。
・・・ということは、あの悪魔はディーンに撃たれるつもりで現れたということか?

街の人達が銃などを持っているにも関わらず、病院に押し入らなかったのも気になります。


今回はバイオハザードみたいな話で、非常にスリリングでした。
誰が敵で誰が味方か分からないという状況が、一触即発な雰囲気を作り出していました。

良い味を出していた黒人のおっちゃんが最後に殺されてしまったのが非常に残念。
額に傷のある悪魔の人は、メグのように今後レギュラーキャラになるのでしょうか?


▽関連サイト▽
Supernatural スーパーナチュラル 公式サイト
SUPERNATURAL ブログコミュニティ テレビブログ
「スーパーナチュラル」レビュー:ドラマレビュー トラックバックセンター


140121701XSupernatural Origins
Matthew Dow Smith

Wildstorm 2008-05-20
売り上げランキング : 14864

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Supernatural: The Official Companion Season 2 Witch's Canyon (Supernatural) Supernatural: Bone Key The Supernatural Book of Monsters, Spirits, Demons, and Ghouls Supernatural: The Official Companion Season 1


にほんブログ村 テレビブログ(←よろしければクリックでランキングにご協力下さい)


posted by BoisterousBone at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。