bn_natume_rin_300.jpg

2008年07月11日

マクロスF(フロンティア) 第11話「ミッシング・バースデー」

相変わらずポンポン時間が経過するなぁ。
なんていうか不思議時空的な扱いなのかなぁ、そこら辺。

それにしてもアルトは現実なら数年後に自分の行動の馬鹿さ加減を思い出して転げまわるタイプ。これは確実。

脚本:吉野弘幸
絵コンテ:原博
演出:政木伸一
作画監督:和田伸一

アルトに歌舞伎の世界に戻らないかって話が来たけど、戻るも戻らないもバジュラの件が片付くまでアルトはS.M.S.を止められないんだから実は悩む必要もないんだよなぁ。
アルトに歌舞伎の世界に未練があるかどうかは重要じゃなくて『軍をやめられない』っていうのを理由にすることができる時点で、そもそも問題に正面から向き合えるシチュエーションじゃない。

兄弟子の説得方法も、まず第一に『歌舞伎の世界が一番、それ以外の世界は大したものではない』という価値観が第一にあるからこその発言だから、そもそも歌舞伎と戦闘機という二つの世界に優劣を付けられない(というか、どちらかといえば戦闘機側に傾いてる)アルトの心に届くわけがない。
これがアルトにパイロットとしての才能がないなら話は別なわけだけど、少なくともアルトは統合軍の一般パイロットは遥かに凌駕するレベルの操縦技術は持っているわけで・・・その世界で一番になれるかどうかは分からないまでも自己実現をすることはできるんだよなぁ。
だからこそ兄弟子の人は歌舞伎役者として一角の注目を浴びながらも、才能と言う点でアルトに劣っている自分と、今のアルトの境遇を重ねてしまっているんだろう。

ただ、アルト父からしてみれば、如何に息子とはいえ自分が命掛けてるものを嫌々やられたら堪らないってもあると思う。
それが自分の息子で、しかも下手に才能があるだけに、父親の方が過剰に反応をしてしまって、親子仲がギスギスしたものになったのだろうことは想像に難くない。


そして一応、ランカにアフターケアをしただけアルトも多少まともになった感じだなぁ。
以前は一緒にシェリルのライブを観に行く約束をして、完全にそれを忘れてたこともあるし。
でもとりあえずアルトは相手に電話をする癖を付けた方が良いと思う。

もしかして、アルトって電話をするのが嫌いな人種の人なんだろうか?
いやぁ、でもせめてメールでも送れば良い話ではあるんだから、単純にランカに会えないって自分で伝えるのが嫌だっただけだな多分。
きっと、そこら辺のことでまたミハエルとは一悶着あったに違いない。


そしてランカが誕生日にアルトにプレゼントを渡そうとしているのを知っているのに、アルトを誘うシェリルもシェリルだけど、まぁそこで退いてしまうのはシェリルらしくない。
流石に出発の日時をアルトの誕生日に被せることが彼女の一存で決められるわけもないので、それはたまたまなんだろうけど。

しかし、案外あっさりとキノコ頭と怪しい密談をしているのがシェリルのマネージャーだと明かしましたね。
まぁ、最初から声でバレバレだったんで、後から大々的に明かされても衝撃は全くないのでこれ位の扱いで十分だとは思いますけど。
ランカの活動を邪魔していたのがマネージャーかキノコかって所が今の所の謎です。ランカがメジャーになってからは全然ちょっかいをかけていないみたいだし・・・。


次回は何だかめんどくさいことになってるゼントランの部隊で、なんやかんや起こる様子。
その事件は果たして偶発的なものなのか、それとも一連のバジュラ事件に関連するものなのか。
ブレアが動いてるみたいだし、バジュラ事件に関係してるんだろうなぁ。


▽関連サイト▽
マクロスFRONTIER
マクロスシリーズ公式サイト
マクロスF ブログコミュニティ - アニメブログ
「マクロスF(フロンティア)」レビュー2 :アニメレビュー トラックバックセンター
マクロスファン - トラックバック・ピープル
マクロスFRONTIER - アニメスタッフデータベース - livedoor Wiki(ウィキ)


B001BW4WUKDX超合金 マクロスF(フロンティア) VF-25Fメサイア(アルト機)

バンダイ 2008-11-25
売り上げランキング : 44

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

DX超合金 マクロスF(フロンティア) VF-25Sメサイア(オズマ機) 1/60 マクロス 完全変形 VF-1A 一条輝機 with スーパー&ストライクパーツ 1/60 マクロス デストロイド・トマホーク クイーンズブレイド・ザ・コロシアム エクセレントモデルCORE Spirit of Wonder ~チャイナさんの憂鬱~


にほんブログ村 アニメブログ(←よろしければクリックでランキングにご協力を)


posted by BoisterousBone at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。