bn_natume_rin_300.jpg

2008年07月05日

スタートレック・エンタープライズ-STAR TREK ENTERPRISE- 第97話「テラ・プライム(後編)」

実質的な最終回。色々あって98話(最終話)の後に観たこともあって本当にそんな感じがします。

テラ・プライムを小さく見せようとする姿勢があんまり好きではないかも。
目前の敵を矮小化しているせいで、差別問題自体も小さなことに見えてしまっているのが残念。
大きな問題は大きな問題のまま、それでも何とかしようと立ち向かっていってほしかったです。

原案:ジュディス・リーブス=スティーブンス(Judith Reeves-Stevens)
   ガーフィールド・リーブス=スティーブンス(Garfield Reeves-Stevens)
   アンドレ・ボーマニス(Andre Bormanis)
脚色:ジュディス・リーブス=スティーブンス(Judith Reeves-Stevens)
   ガーフィールド・リーブス=スティーブンス(Garfield Reeves-Stevens)
   マニー・コト(Manny Coto)
監督:マーヴィン・ラッシュ(Marvin V. Rush)

今回の話を観て『スタートレックって基本的に富民層の視点から物語だったんだなぁ』っていうのを痛感させられた。
今まで異星人の一般市民の姿が描かれることはあっても、地球の宇宙探索になんか興味はない市民の生活が描かれることはそんなになかったように思う。
主要人物達も大概は立派な経歴とか、特殊な生い立ちを持った者が多かったように思うし・・・。

事件の当事者達が如何に私怨を持たぬように行動していたとしても、一般の人々や今までの話で異星人に殺されたりしたクルーの身内の感情までも綺麗に納まるわけではないわけで。

そういう意味ではスタートレック世界に置ける一般市民(の一部)を描いた今回の話は非常に新しい視点だと思うけど、逆に言うと低所得者層が出てくるスタートレックって、何だかスタートレックじゃない感じがして妙な違和感があります。


最初にも書いたけど、脚本がテラ・プライムという存在を必死に矮小化しようとするのが残念でした。
レイシストを肯定するような話は書きにくいんだろうけど、そこは問題が根深いということを認めた上で「それでも改善していかなければならい」という風に持っていってほしかった。
遺伝子の変容を否定する集団の長が、実は遺伝子疾患を持ってましたなんて設定にする必要性が今回の筋書きのどこに必要なのかが分かりません。
これって単に「差別主義者なんて、所詮こんな風に矛盾を抱えた奴らですよ」って言いたいだけなんじゃないの? って思ってしまう。


トゥポルとタッカーの赤ちゃんが死んでしまったのは非常に残念です。
てっきり、テラ・プライムが最初から遺伝子異常を起こすように仕組んでいるのかと思っていたのに。なんか全然そんなことは無かったようで。
「ほらっ、異星人との間の子供なんて危険なんですよ!」ってデマを流すためじゃなければ、なんでわざわざ彼等が忌み嫌う地球人と異星人の混血児であるエリザベスを作り出したのか理解できない。
確かにフロックスの家族発言や、最後の手と手を握り合うトゥポルとタッカーなど、そこから生まれた良いシーンはありましたが、テラ・プライムがエリザベスを生み出した理由が明確ではないせいで、彼女がそういうシーンを発生させるためだけに生まれて、そして死んでしまったようで非常に悲しい気持ちになりました。


非常に興味深いエピソードだったのですが、細部のディティールの粗さが気になって本心から感情移入することができなかったのが残念です。


▽関連サイト▽
STAR TREK Enterprise
スター・トレック STAR TREK ブログコミュニティ - テレビブログ
トレックバック・ピープル - トラックバック・ピープル


B00067YY2Wスタートレック 1/850 エンタープライズ NX-01

バンダイ 2003-11-28
売り上げランキング : 34149

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スタートレック 1/1400 NCC-1701-D エンタープライズ Star Trek The Original Series / 16 Inch Starship : U.S.S. Enterprise NCC-1701 スタートレック完全ガイド (別冊宝島 1455) Star Trek Ships of the Line (Star Trek All) スター・トレック エンタープライズ DVDコンプリート・シーズン 4  完全限定プレミアム・ボックス (5000セット限定生産)


にほんブログ村 テレビブログ(←ランキングです。よろしければクリックを)


posted by BoisterousBone at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。