bn_natume_rin_300.jpg

2008年06月12日

仮面ライダーキバ 第12話「初ライブ・黄金のスピード」

案の定と言うか何というか、キバは普通に生きてました。
むしろ、あれで殺したと思える名護の方が凄いよ。

確かに普通に落ちたら死ぬ高さではあるけど、相手はキバだからなぁ。
それを死んだと思ってしまう時点で、名護がどれだけキバを軽く見てたかよく分かる。
ただ、今までキバは基本的に名護から逃げようとしてたので、弱いのだと名護が思い込んでしまうのは仕方がないことではある。

今回の詳しいあらすじはこちら

脚本:井上敏樹
監督:舞原賢三
アクション監督:竹田道弘
(ジャパンアクションエンタープライズ)

しかし、渡は順調に社会復帰していくなぁ。
まぁ、渡の育った環境が分からないので、そもそも今まで社会に出たことがあるのかどうか分からないんだけど。

次狼はなんか人間を利用する、みたいなことを言っておきながら逆に利用されてしまっている気がしてならない。
もしかして、ゆりに本気で惚れてしまったのか。
というかイクサシステムを人間ではない次狼が装備した場合、そのデータはどの程度あてになるんだろうか。
下手したらそのデータから次狼が人間ではないことがばれる可能性もある。

そして、口説くのがうまい次狼と違って、音也はどこまでも不器用。
弱っている女性につけこまずに、そこで突き放してしまう。
しかし、気分転換に体よく利用され、たまに良い所を見せたと思ったら全部次狼に持っていかれる・・・

本当に報われません。


しっかし、スパイダーは無駄に長生きするなぁ。
名護もとりあえずファンガイアなんだから止めを差しておけよ。
名護的にはたとえファンガイア相手とはいえ約束を破るのは「悪」判定になるのかもしれない。

だけど名護がスパイダーファンガイアを脅す時の「貴様ッ、命が惜しかったら俺の言うことを聞きなさい!」には笑った。
そんな時まで敬語なのかよ!(笑


てっきりキバがバイクにマフラーを付けたまま現れた時は、それが原因で名護に正体バレるのかとも思ったけど・・・
そりゃあなぁ、井上脚本でこんな序盤に正体バレはないよなぁ。

飛んでいったマフラーは渡の名護からの決別を意味していると取るのが普通だけど・・・
何だかんだで渡は名護に対する不信感を募らせていたから不思議ではない。

さてさて、次回以降どうなるのやら。

キバに倒された名護の荒れっぷりとか。
なんか早くも暗雲立ち込める渡と健吾の友情とか。
大荒れの予感です。

とりあえず、せっかく出来た渡の友達なんだから、この関係は長く続いてほしいなぁ。



・・・あ、そういえばなんかバイクに合体してたの思い出した。
結局、アレってイクサから逃げる役にしか立ってないし振り切れてもないんだけど、あれは販促として大丈夫なんだろうか。


▽関連サイト▽
テレビ朝日|仮面ライダーキバ
仮面ライダーキバ - 番組紹介
劇場版 仮面ライダー電王&キバ
劇場版仮面ライダーキバ・炎神戦隊ゴーオンジャーTHE MOVIE
仮面ライダーキバ ブログコミュニティ - テレビブログ
仮面ライダーキバ - トラックバック・ピープル
「仮面ライダーキバ」レビュー :アニメレビュー トラックバックセンター
仮面ライダー トラックバックセンター: 仮面ライダーキバ


B00153TULQ仮面ライダーキバ 超融合合体 ブロンブースター

バンダイ 2008-04-26
売り上げランキング : 5517

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

仮面ライダーキバ バトルドラゴンシリーズ パワードイクサー 仮面ライダーキバ バトルドラゴンシリーズ シュードラン 仮面ライダーキバ バトルドラゴンシリーズ DXキャッスルドラン 仮面ライダーキバ ライダーヒーローシリーズKV05 仮面ライダーイクサ 仮面ライダーキバ ライダーヒーローシリーズKV04 仮面ライダーキバ ドッガフォーム


にほんブログ村 特撮(←よろしければクリックでランキングにご協力を)


posted by BoisterousBone at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。