bn_natume_rin_300.jpg

2008年06月11日

ゴルゴ13 Target.9「檻の中の眠り」

今回はいつもと随分と雰囲気が違う話でした。
まず第一にゴルゴの標的が誰なのか明らかにされていないし、ゴルゴもいつも以上に喋りまくり。

どうも元になった話は原作ではかなり初期の話数みたいなので、まだ東郷のキャラが固まっていないっぽい。

脚本:柏原寛司
絵コンテ・演出・作画監督:奈須川充

喋りまくるゴルゴのせいで、シナリオ的にはいつもよりもテンポがあって面白かった。

最後、なんでゴルゴがわざわざ銃を使って標的を殺したは分からないけど、そこはやっぱりゴルゴのこだわりなんだろうなぁ。
などと言いつつ、他の話で普通に標的を銃以外の手段で殺してたら笑う。


次回は予告の段階で「アレっ? いつもと絵が違う」っていうのが分かるぐらい独特の絵柄になりそうです。
だけどそれほど違和感は感じないし、いつも以上にリアル調になりそうでなので見始めたら普通に見入りそうです。


▽関連サイト▽
テレビ東京・あにてれ ゴルゴ13
ゴルゴ13 ブログコミュニティ - 漫画ブログ
「ゴルゴ13」レビュー :アニメレビュー トラックバックセンター


B001AJ06LSTake The Wave(アニメ『ゴルゴ13』主題歌)
Naifu

GIZA studio 2008-07-23
売り上げランキング : 3886

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ガラスのハイウェイ ファンタシースターポータブル 劇場版「空の境界」 痛覚残留 【完全生産限定版】 マクロスF (フロンティア) O.S.T.1 娘フロ。 劇場版「空の境界」 殺人考察(前) 【完全生産限定版】


にほんブログ村 アニメブログ(←よろしければクリックでランキングにご協力を)


posted by BoisterousBone at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。