bn_natume_rin_300.jpg

2008年06月10日

マクロスF(フロンティア) 第10話「レジェンド・オブ・ゼロ」

西暦2059年のCG技術はすごいなぁ。
あんなに顔アップになっているのに役者の顔を挿げ替えることができるなんて。
でもそこまでの技術があるなら、わざわざバルキリー飛ばさずに最初からCGで作った方が早い気がしてならない。
バルキリー飛ばすのに予算使ってるせいで、キャストとかセットとかそういう部分が割を喰らってそうな予感。

脚本:吉野弘幸
絵コンテ:阿保孝雄
演出:間島崇寛
作画監督:小倉典子

■ミスマクロスでランカと争った娘
ちっちぇなぁ・・・。
決勝に残ったライバルだとはいえ、村の娘A役の路肩の石にまで対抗心剥き出しにするなよって思う。

それは彼女もランカのことを意識しているということなのかもしれないけど、今からこんなことじゃ周囲といらない軋轢作って芸能界で長生きできなさそう。

今はミスマクロスに優勝したから皆チヤホヤしてくれるけど、その話題性が無くなるまでに人間的魅力とか実力とかで地盤を固めないといけない時期なのに。
他人を気にしている場合じゃないだろう。

ランカに対する当て馬でしかないとはいえ、魅力的なキャラクターの多いマクロスFの中でこんなテンプレートな人が出てくるのは残念。
今後も出てきて色々な面を見せてくれると嬉しいけど・・・


■早乙女 アルト
今までぼんやりと匂わされていた彼の過去が確定されました。
思っていた以上にアルトは有名人なようで。
そうはいっても歌舞伎に興味のある人間にとっては有名な人間というレベルで一般的な認知度は低そうだけど。

しかし、アルトは演技がうまいなぁ。
海底で溺れるシーン演技じゃなくて本当に溺れたのかと思ってしまいました。


■ランカ・リー
この一話の間にどれくらいの期間が立ったのかなぁ。
最初の段階ではまだ撮影も始まっていない感じだったし、映画が完成して試写会までやってしまうとなると軽く半年は経過してそうな感じ。
一話一話の間にも下手すれば一ヶ月ぐらいの期間が置いてる感じだし、すでに一年ぐらいは流れていても不思議じゃない気がするんだけど。
時間の経過速度がマクロスFはいまいち分かり難いなぁ。

それとも不思議時空設定なんだろうか?

突然のアクシデントで一気にスターダムに駆け上がっていくランカだけど、どういうことか今回はどこからも妨害が入らなかったなぁ。
う〜む、ランカ周りの設定はまだまだ謎が多いです。

今回の話でランカの出生にマクロスゼロのエピソードが関わっているということは確定かな。


しかし、地球人役にゼントラーディとのクォーターを使ったことで、そこを問題にする映画評論が絶対ありそうな予感。


■シェリル・ノーム
ランカから主役を奪いまくりのシェリルも今回は流石に背景。
その代わりにアルトを独占しまくりだけど、アルトがシェリルの撮影に協力させられているのは、一体どこが気を利かせた結果なのか。
シェリルは性格的にアルトを指名したりするようなことはしないだろうから、グレイスかミハエル辺りの仕業かなぁ。

そして、目の前のチャンスは必ずモノにする。
意中の男の唇をライバルに奪われる前に物にしてしまうとは。

さすがトップスターはやることが一味違うぜ!
しかも、あそこで一気に勝負をつけずに徐々にアルトフラグを立てていくとはなんと狡猾な!


■ボビー・マルゴ
いつの間にやらランカの専属スタッフの位置に納まってて笑った。
流石、恋する男は一途だぜ!
将来的には自分の妹になることもあって、全力バックアップしてます。


■ブレラ・スタン
ついに赤いバルキリーの人の名前が判明しました。
多分、『ブレラ・スタン』。
ブレラの方は確実だと思うけど、名字の方はいまいち聞き取り難かったので自信がない。

やっぱり、彼は今回出てきて三島と何やら黒い話をしていた男だか女だか分からない人に操られている模様。
サイボーグだし、ギャラクシー船団の関係者っぽい。
ますます、シェリルのマネージャーのグレイスが黒幕の可能性が高まってきたなぁ。

ランカの咄嗟の一言とか考えると、ランカの実の兄?
髪の色とかが違うのはサイボーグになった影響なんだろうか。


■総括
ひさしぶりにランカが主役の回でした。
お気楽な話と思わせておいて、重要な設定やら伏線やらがどんどん出てくるのが面白い。

ランカが野生生物に襲われるシーンでは、もうめちゃくちゃ動きまくり。
だけど一番絵的にガツンと来る瞬間を全部外して描いているので、そんな強烈な印象がないのが残念。

女の子二人がアルトに対する恋心を確信変えたりして、これからドンドン物語が動き出しそうです。

次回はランカの葛藤と戦闘がメインになるんだろうか。


▽関連サイト▽
マクロスFRONTIER
マクロスシリーズ公式サイト
マクロスF ブログコミュニティ - アニメブログ
「マクロスF(フロンティア)」レビュー :アニメレビュー トラックバックセンター
マクロスファン - トラックバック・ピープル
マクロスFRONTIER - アニメスタッフデータベース - livedoor Wiki(ウィキ)


B0017T3PX2マクロス ゼロ Blu-ray Disc BOX
鈴村健一, 小林沙苗, 南里侑香, 神谷 明, 河森正治

バンダイビジュアル 2008-08-22
売り上げランキング : 74

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

星間飛行 マクロスF (フロンティア) O.S.T.1 娘フロ。 マクロスF (1) (角川コミックス・エース 208-1) 超時空要塞マクロス マクロスソリッドアーカイブ (BOX) 超時空要塞マクロス オリジン・オブ・バルキリー バルキリーVF-1S (ロイ・フォッカー機)


にほんブログ村 アニメブログ(←よろしければクリックでランキングにご協力を)


posted by BoisterousBone at 16:04| Comment(13) | TrackBack(3) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by tramadol ship on saturday at 2010年04月23日 22:56
Posted by tramadol huvudv?、rk at 2010年04月27日 20:33
Posted by xanax upjohn at 2010年05月20日 15:46
7 http://tinybin.com/iqd ?サ?$199 90 2mg xanax or http://www.worstalbumcovers.org/account/valium-w122m pump up the valium or http://www.worstalbumcovers.org/account/xanax-0122m why use xanax over other medicaiton or
Posted by ?サ?$199 90 2mg xanax at 2010年05月22日 03:52
Posted by the pill adipex at 2010年05月28日 11:58
Posted by cialis sat?ア?? at 2010年06月28日 17:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

(アニメ感想) マクロス FRONTIER 第10話 「レジェンド・オブ・ゼロ」
Excerpt: マクロスF(フロンティア) 1 ミス・マクロス・フロンティアのミランダが主演する映画で端役を手に入れたランカ。その撮影現場で待っていたのは、撮影協力のS.M.Sの面々とシェリルだった。演じること..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2008-06-12 13:54

マクロス FRONTIER #10『レジェンド・オブ・ゼロ』
Excerpt: ミス・マクロス・フロンティアのミランダが主演する映画に出演することになったランカ
Weblog: アニメ-スキ日記
Tracked: 2008-06-13 03:39

今回はアルト達があまりにも熱すぎたせいで、ついほかの事を放置寸前でした☆彡 マクロスF第10話『レジェンド・オブ・ゼロ』
Excerpt: 【7月25日完成っす(T_T)】  芸能生活を始めてから一生懸命頑張っているランカ(≧v≦)  そんな中、レジェンド・オブ・ゼロという大作映画が公...
Weblog: シュージローのマイルーム2号店
Tracked: 2008-07-29 19:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。