bn_natume_rin_300.jpg

2009年04月02日

機動戦士ガンダム00<セカンドシーズン> #22「未来のために」

「おっ、オーガンダムまで!」
「粒子貯蔵タンクを付けたから、一定時間の戦闘は可能よ」


積み上げてきたものが花開く感じの一話。
・・・ここ最近の流れを見るに、直後にぶち壊すために積んだようにしか見えません隊長!

ガンダムの新装備が幾つか登場していたけど、相変わらずサラっと登場して、サラっと使われて、サラっとぶっ壊れます。

脚本:黒田洋介
絵コンテ:寺岡巌、角田一樹、水島精二
演出:名取孝浩
キャラクター作画監督:池田佳代
メカニック作画監督:松田寛
作画監督協力:千葉道徳、松川哲也

続きを読む


posted by BoisterousBone at 16:24| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

機動戦士ガンダム00<セカンドシーズン> #21「革新の扉」

「その時が来たら盛大に喉元食い千切ってやるから!」

超絶賛人員整理中。
リジェネがリボンズを出し抜けているのか、それとも単に手の平の上で踊っているのか、いまいち分かり辛い。
リジェネとしてはリボンズを出し抜いてる気満々のようだけど、前回の件もあるし微妙なところなんだよなぁ。

だけどリボンズが分かった上でリジェネの行動を見逃しているのだとすると、それによって彼がどんな得をするのかが分からないんだよなぁ。

脚本:黒田洋介
絵コンテ・演出:うえだしげる
キャラクター作画監督:松川哲也
メカニック作画監督:阿部邦博
作画監督協力:千葉道徳、大貫健一

続きを読む
posted by BoisterousBone at 22:28| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

機動戦士ガンダム00<セカンドシーズン> #20「アニュー・リターン」

「お前には彼女と戦う理由がない」
「っ……あるだろ!」
「戦えない理由の方が強い」


まさに手に汗握る展開というやつで、腋の下に嫌な汗をかいちゃったよ。
エンディングテーマのかかるタイミングが素晴らしすぎる。

前半での布石がうまく生きている話だけれど、それが悪い方向に転がるものだとどうしても『ご都合主義』という風に見えてしまう。
きっと、その展開を否定したい気持ちがそうさせるんだろう。

それにしても今回はアクションが凄かった。

脚本:黒田洋介
絵コンテ:寺岡巌
演出:綿田慎也
キャラクター作画監督:森下博光
メカニック作画監督:大塚健
作画監督協力:千葉道徳

続きを読む
posted by BoisterousBone at 19:31| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャシャーン Sins 第23話「還る者達」

「俺は、二度と誰の墓も作らねぇ。そう決めた」

ここ最近で一番の面白さではあったけど、物語としてはどんどん陳腐な方向に進んでいるように思えてならない。
ディオとレダって重要キャラクターのように思えて、案外とその内面などが描かれる機会が少ないっていうか、他の登場人物に比べて『分かりやすい』感じ。

脚本:小林靖子
絵コンテ:山内重保
演出:木村延景
作画監督:西位輝実
作画監督補佐:馬場充子、薗部あい子、井野真理恵

続きを読む
posted by BoisterousBone at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。