bn_natume_rin_300.jpg

2008年11月07日

ひだまりスケッチ×365 Vol.1

ひだまりスケッチ! 365!
本当は閏年だから366だったことに、タイトルを付けた後に気付いた『ひだまりスケッチ×365』!
校長先生どころかうめ先生のキャラソンが発売される『ひだまりスケッチ×365』!

その一巻をようやく見ることができました。
収録話は、以下の二話。

・第1話「はじめまして! うめてんてー」
・第2話「2月6日 サクラサクラ」

B001C3D4NOひだまりスケッチ×365 Vol.1 【完全生産限定版】
阿澄佳奈, 水橋かおり, 新房昭之

アニプレックス 2008-09-24
売り上げランキング : 1391

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む


posted by BoisterousBone at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とある魔術の禁書目録 #03「必要悪の協会」

インデックスはかわゆすなぁ〜
なんていうか、それが一番の印象。
ここまで魅力のあるキャラクターを作れるのが凄いよなぁ

噂では原作では後の方になればなるほど空気になってるって聞いたけど、アニメではそこらへんどうなるんだろう。

脚本:赤星政尚
コンテ・演出:橘秀樹
総作画監督・作画監督:山下祐

続きを読む
posted by BoisterousBone at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケメコデラックス! 第3話「ケメコ登校!?」

なんかケメコ役の斎藤千和さんの声が目当てで観てるって感じだなぁ。
マンガを一巻以外読んでいない人間なので、基本的にこの作品のプロットというか話運び自体は好みではないのが問題。

ケメコが不条理キャラなのに、そこにエムエムという『リアルなキャラ』が関わってくるので、どうにも勢いが鈍ってる感じなんだよなぁ。
それが逆にケメコが暴走し過ぎるストッパーの役目にもなっているわけだけど、こういうタイプのキャラにストッパーが付いているのはあまり良いことのようには思えない。

それは私がこういう暴走系キャラが許容できるからで、そういうのが駄目な人には逆に受け入れられるのかも・・・?

脚本:成田良美
絵コンテ:影山楙倫
演出:神原敏昭
作画監督:相坂ナオキ

続きを読む
posted by BoisterousBone at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケメコデラックス! 第2話「小林家の人々」

一話を観て期待していた流れとは違うなぁ。
もっとライトエロを押し出してくるかと思ったのに、どうやらそれは水島努監督が一話の絵コンテや脚本を描いてるが故のノリで、それを他のスタッフの回に継承するつもりはないらしい。

各回の担当が好き勝手に作れるっていう放り投げ形式の現場なんだろうか?

しかし、調べたら現在放送されている五話までに、水島監督が担当している回はないっぽい。
う〜ん、場合によっては観続けるのが難しくなるかもなぁ。

脚本・絵コンテ・演出:山本寛
作画監督:松尾祐輔

続きを読む
posted by BoisterousBone at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とある魔術の禁書目録 #02「魔女狩りの王」

インデックスの出番がほとんどナッシング。
その代わりに当麻のカッコいい部分が描かれます。

やっぱり、普段は駄目だけどいざという時は頼りになる主人公っていうのはテンプレートだけど盛り上がるなぁ。

脚本:赤星政尚
演出:桜美かつし
絵コンテ・総作画監督・作画監督:岩瀧智
作画監督補:清水明日香、小川浩司

続きを読む
posted by BoisterousBone at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。