bn_natume_rin_300.jpg

2008年11月30日

ひだまりスケッチ×365 Vol.2

そんなわけだから、ひだまりスケッチ×365ッ!!
第二巻です。
なぜか四話が二話収録されてます。なぜだ。
なんか放送時に二本立てだったらしいよ。

そんなわけで収録話はこの3つ。

第3話 「5月27日 狛モンスター」
第4話A「3月16日〜23日 まろやかツナ風味」
第4話B「10月31日 ガガガガ」

B001C3D4O8ひだまりスケッチ×365 Vol.2 【完全生産限定版】 [DVD]
水橋かおり, 阿澄佳奈, 新房昭之

アニプレックス 2008-10-22
売り上げランキング : 1285

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


続きを読む
posted by BoisterousBone at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

マクロスF○×△ 第33回

『マクロス・ふくらむ』始まってますよー!
「なんでやねん」の発音に拘る中島さんを、神谷さんと中村さんが「どうでもいい」とばっさり。

■中村悠一の「はっきりせぇや!」
今回は微妙に怒りにくいネタが連発です。
すげぇ! せっかく軌道に乗ってきたコーナーをスタッフは潰す気満々だ!!

この番組はどこまで中村悠一に対してサディストなんだ(笑

結局、今回一番斬ったのは中島さんがマクロスの音響監督さんに「子犬とか好き?」と訊かれて「まぁまぁ」と応えた件だったり・・・


続きを読む
posted by BoisterousBone at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブラジオ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルゴ13 Target.30「ラブはナイフ」

ゴルゴの偽者が登場!!
まぁ、その時点で彼の運命は決まったも当然です。

脚本:江連祐一
演出:橋本三郎
絵コンテ:大久保富彦
作画監督:細川修平

続きを読む
posted by BoisterousBone at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルゴ13 Target.29「配役(キャスティング)」

なんかホラー映画で如何にも怪しげな場所に飛び込んでいく憐れな羊達を見ているような気分だった・・・

脚本:今石千秋
演出:石踊宏
絵コンテ:飯島正勝
作画監督:澁谷一彦

続きを読む
posted by BoisterousBone at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルゴ13 Target.28「白夜は愛のうめき」

流石はデューク東郷。全然キャラがブレないなぁ。

・・・いや、少しは普段とは違う面を見せていたか。
でもだからこそ「もしかしたら・・・」なんて思ってしまったのだから、製作者の手の平の上で踊らされているなぁ。

脚本:本川耕平
演出:倉川英揚
絵コンテ:杉山正樹
作画監督:松田芳明、倉川英揚

続きを読む
posted by BoisterousBone at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

炎神戦隊ゴーオンジャー GP-25「母上(オカン)サヨナラ」

なんだろう、見ていて全然のめりこめなかった。
物語から置いていかれている走輔達と同じような気分。

全体的に色々な要素が用意されているけど、それがかみ合わずに最後までずっと個別に存在している感じでした。

この回の詳しいあらすじはこちら

脚本:會川昇
監督:諸田敏

続きを読む
posted by BoisterousBone at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

ソウルイーター 第34話「BREW争奪戦! 〜激突、死武専 VS アラクノフォビア?〜」

なんていうか、サブキャラ達が大活躍する話って感じです。
逆に言うとマカ達は終始戦いの外にいる感じ。

もう何度言ったか分からないけど、相変わらず作画のレベルがスゲェです。
動きが迫力があって、細かいところまで動きまくり。

脚本:大和屋暁
絵コンテ:岡村天斎
演出:池畠博虫(池畠博史さんの別名?)
作画監督:末永宏一、古俣太一

続きを読む
posted by BoisterousBone at 19:21| Comment(0) | TrackBack(10) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

機動戦士ガンダム00<セカンドシーズン> #08「無垢なる歪み」

なんかね、もうね。
フェルトが画面に映る度に彼女のお尻に目がいっちゃって・・・

だって! あんな良い感じの丸みを描くのが悪いんだよ!
そりゃあ、目だって吸い寄せられるってもんさ! 文句あっか、バカヤロー!!

あと、なんかハロの声が今までと変わってません?
なんか妙に違和感があったんだけど・・・

脚本:黒田洋介
絵コンテ:長崎健司
演出:高橋正典
キャラクター作画監督:大貫健一
メカニック作画監督:西井正典

続きを読む
posted by BoisterousBone at 13:12| Comment(0) | TrackBack(7) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラジオ リトルバスターズ! ナツメブラザーズ! 第22回

今回も緑川さんが絶好調。
このラジオの緑川さんはなんでこんなにテンションが高いんだろう。

今回はゲストに鈴田美夜子さんを迎えて『クド祭り』です!
ここまで番組中にコーナーでもないのにキャラ声が連発されるラジオも、なかなか無いと思うんだよなぁ。

民安さんがネタ振りしまくり、鈴田さんが即座にレスポンスを返すからか?

続きを読む
posted by BoisterousBone at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブラジオ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

でじこラジオ 第31回

冒頭は交通費を如何に安くするのかという話題で盛り上がり。
明坂聡美さんと矢澤りえかさんは前回獲得した宝くじの賞金を交通費に使ったようですが、みなかみ菜緒さんだけは回転寿司でパーッと使ったそうです。

あと三人でお好み焼きを食べに行ったらしい。
みなかみさんが鉄板の上にソースをこぼして、お好み焼きがグチャグチャになったという面白エピソードが・・・

しかし『お茶漬け風味』が『永谷園のお茶漬け』を上にふりかけるだけって・・・大丈夫なのか、その店。


続きを読む
posted by BoisterousBone at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブラジオ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラジオギャラクシーエンジェル りょーことゆーなと 第44回

『ポカポカ村の歌』
作詞作曲/稲村優奈

ポッカポッカしているこの村
ポッカポッカの心の広い皆がいるよ
ポカポカ ポッカポッカ
いつも笑顔が絶えないこの村はポカポカ村


そんなわけで『ラジオギャラクシーエンジェル りょーことゆーなと』第44回です。

続きを読む
posted by BoisterousBone at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブラジオ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

斎藤千和・無責任編集 〜週刊うらGおふぁんたじー 第9回『戦場のバイオリニスト』

『穴があったら入りたい! 斎藤千和・無責任編集 〜週刊うらGおふぁんたじー 第9号』

前回、桑谷夏子さんがゲストに来た途端に話が前に進んだ前回。
そのせいで冒頭から「私気付いたんですけどぉ、このぉ〜ラジオ〜・・・私、向いてなくね?」という千和編集長のぶっちゃけ発言が飛び出す今回も素敵展開なラジオです。

あ、ちなみに友人一人にこのラジオを布教することに成功しました! いえーい☆
チューチューにはまだまだ遠い・・・

続きを読む
posted by BoisterousBone at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブラジオ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

SOULEATER RADIO 死武専共鳴放送局 マカside [第8回]大人の階段伝説 〜小見川千明の大冒険?〜

小見川千明さんは大人の階段を昇ってしまったらしいですよ? 0.1段くらい。

『牛肉食べて元気一杯』な小見川千明さん
『「どう接していいか分かんないよぉ」でお馴染み』の大川透さん
『前回のチョコポテトが意外とおいしかった』加藤英美里さん
・・・の三人でお送りします。

小見川さんが誕生日!
19歳かぁ、どんどん声優さんに年下が増えていくなぁ。
小見川さんは10代最後にやりたいこととして『真人間になりたい』そうな(笑
しかし、小見川さんの話に出てくる内山昂輝さんとのエピソードは、なんか本当に仲が良さそうな感じです。

しかし、加藤さんがお誕生日のお祝いに『(なぜか)ねこふんじゃった』を弾いてたけど、本当にブースの中にピアノがあったんだろうか?

続きを読む
posted by BoisterousBone at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブラジオ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

ささら、まーりゃんの生徒会会長ラジオ for ToHeart2 第40回『ゲストに、極楽院涼子、来たる!』

今回は小野涼子さんはお休みして、その代わりゲストに噂の極楽院涼子さんが来てくれましたよ!

まぁ、実際のところは涼子さんが声帯疲労から炎症を起こして、喉が酷いことになっているだけなのですが。
いや、『いるだけ』ってレベルじゃない、かなりの重大事ですが・・・

やっぱり声優の仕事ってハードなんだなぁ。

続きを読む
posted by BoisterousBone at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブラジオ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

渚と早苗と秋生のおまえにハイパーレインボー 第06回『「パンちくわ」より「ちくわパン」の方が、心が落ち着くのだ』

クラナドラジオにお父さんが帰ってきました!
・・・お父さんがいる時のきっこさんは、お母さんと言うよりは奥さんって感じだなぁ。

しかし、ちくわパンはうめぇよ? 超うめぇよ?
って思って調べてみたけど、そのスーパーで売っているパンは私の知っているものとは違うみたい。
私の近所のパン屋さんで売っているちくわパンは、ちくわを挟んだパンを揚げてるんだよなぁ。
要するにうどん屋さんなどの揚げちくわが揚げパンに挟まれてる感じなんですけど・・・

こんな感じ

ただのコッペパンにちくわが挟まってるのは全然味が想像できないなぁ。

続きを読む
posted by BoisterousBone at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブラジオ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相棒7 第4話「隣室の女」

うわ、野球が延長していて第3話が半分しか録れてない!
興味の無い人間としては本当に野球とか無くなれば良いのにって気分になってしまいます。

本編も事件としてはすぐにトリックが分かってしまって正直面白くはありませんでした。

脚本:岩下悠子
監督:長谷部安春

続きを読む
posted by BoisterousBone at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャシャーン Sins 第7話「高い塔の女」

キャシャーンSinsに出てくる女性は皆、どこか寂しそうで、そしてどこか壊れている女性ばかり。
今回登場するのもそんな女性。

演出が同じ山内重保さんだからか、第4話「滅びの天使」と非常に似通った雰囲気になっていました。

脚本:吉田玲子
絵コンテ・演出:山内重保
演出助手:中山奈緒美
作画監督:とみながまり
レイアウト作画監督補佐:西位輝実、中村章子、馬場充子
総作画監督:馬越嘉彦

続きを読む
posted by BoisterousBone at 16:24| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒執事ファントムミッドナイトレディオ「レディオ・ブラック サイド」 [第4回] 執事・小野大輔様、登場でございます。

小野「本日のお客様をご紹介します・・・田村ゆかりさんで〜〜す!」
田村「・・ど、どうもー!」
小野「あはははっ、あ、ちょっと遠慮がちに今、入られましたね」
田村「はい、あの・・・どうも、またお邪魔し・・・します」
小野「(笑)――デジャビュー!?」
田村「すぃ、すぃませんお邪魔します(笑)」
小野「はい、・・また稲荷寿司があるんですけども(笑)」
田村「デジャビュー?(笑)」
小野「デジャビュー! 既視感・・日本語で言うと!」

そんなわけで今回のゲストも田村ゆかりさんです。
作中キャラのエリザベスのコスプレをして登場です。
・・・なんか、微妙にすでに疲れきってる感じなんですけど(笑

続きを読む
posted by BoisterousBone at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブラジオ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デジタル・スタジアム 第330回「箭内 道彦セレクション」

今回は『パンクな作品』。
流石はパンクなだけはあって、軽々と私の理解を超えていきます。

詳しくは放送についてはこちらを参照


■ご飯ですよ。 84 feat. ナオキ屋
84さんナオキ屋さんのコラボ作品。

中谷さんも言ってるけど、まさに『やらない放題』。
自分だったらキレる。
友人がこんな音楽やこんな映像を作ってきたらキレる。ぶちギレる。

確実に滾々と説教と改善点の指摘をします。

でも、普通なら直すところをタレ流しにしてるのが独特の味が作ってる・・・気がしないでもないかもと思ったりしないこともない錯覚を覚えたのか。
素人だって映像や動きにもう少し気を入れて、その結果格好付け半分、恥ずかしさ半分で見ていて恥ずかしいものになるんだけど、そこを全然かっこつけないのは素直にスゲェ。

なんか、こう「寝たまんま歌ってたら面白くね?」「じゃあ、ウチのおかんが後ろで何か言ってたりとか!」「いいね! ソレ、いいね!」って大喜びで撮ってる姿が目に浮かぶ感じです。

・・・これでもし本当は全て計算尽くで撮ってたら完全に騙されたことになるなぁ。


■パンク直し 岡本 将徳
映像を見て即座に「アレッ? コレ、ばあちゃんの人じゃないか?」って思うってことは独特の作風があるんだろうなぁ。

指の動きが細かくてびっくらこいた。

映像を観たモデルになった自転車屋さんの容赦ないツッコミが面白かった。


■Barの情景 ミステリアスタイム 柳田 勝士
相変わらず、この人の作品はワケ分からめ。
理解しようって方が無理な感じ。

でも『内容が無い』んじゃんあくて『言いたいことが分からない』ってだけで、メッセージが含まれてる気はするんだけど・・・正直、本当にあるのか自信は持てない。

内容の意味不明さは相変わらずだけど、映像的には今までの作品よりも確実にパワーアップしてる感じです。


■総評
ベストセレクションに選ばれたのが『パンク直し』だったのは納得。
というか、他の二作は意味が分からな過ぎて評価のしようがないです・・・


▽関連サイト▽
NHK デジタル・スタジアム
風とロック
デジタル・スタジアム ブログコミュニティ - テレビブログ村


B001H4BTJYTOUR ザ・グッバイ【初回生産限定盤】
SUPER BUTTER DOG

EMI MUSIC JAPAN 2008-12-10
売り上げランキング : 362

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 テレビブログ(←よろしければランキングにご協力下さい)
posted by BoisterousBone at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 番組感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Radio QMA! 第11回

今回は広橋涼さんの実家の情報が次々と明かされていきました。
お寺で蔵があるのは知ってましたけど・・・

・ご飯は普通にコシヒカリ
・水がおいしい(広橋談「水道水の甘さったら無いよね!」)
・家の周りはずっと田んぼで遠くに新幹線の高架が見える
・地平線は見えない
・隣の家に行くにはお墓を抜けていくと早い
・客間と離れと蔵がある
・蔵の中には死んだお婆ちゃんが漬けた梅干がある
・お弟子さんはいない(家族のみ)
・家の中でかくれんぼができる

一方の浅野さんは一箇所に複数の家が集まっていて、周囲にぶわーっと田んぼが広がっている所に住んでいたそうな。

そんな感じ田舎トークに花が咲いた第11回。

続きを読む
posted by BoisterousBone at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブラジオ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。