bn_natume_rin_300.jpg

2008年07月31日

仮面ライダーキバ 第16話「プレイヤー・非情のルール」

途中まで面白かったんだけど、最後の辺りで一気に失速した印象がある話。
玩具的な制約が本当に大きい番組だから仕方ないけど、もうちょっとどうにかならんかったんかなぁ。
玩具の販促をうまくやりつつ、ストーリーもしっかり描けってのは流石に酷な要求だってのは分かってるんだけど、やっぱり一視聴者の立場からするとそれを期待してしまう。

今回の詳しいあらすじはこちら

脚本:井上敏樹
監督:長石多可男
アクション監督:竹田道弘
(ジャパンアクションエンタープライズ)

続きを読む
posted by BoisterousBone at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仮面ライダーキバ 第15話「復活・チェックメイトフォー」

おおっ、初めてキバで続きが気になるって思ったかも。
ついに本題に入るような雰囲気が漂っている感じもするけど、仮面ライダーであるってだけでどうにも身を入れて興味を持つことにブレーキがかかってしまいます。

今回の詳しいあらすじはこちら

脚本:井上敏樹
監督:長石多可男
アクション監督:竹田道弘
(ジャパンアクションエンタープライズ)

続きを読む
posted by BoisterousBone at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スレイヤーズREVOLUTION 第4話「Drifte どっちが追うか追われるか!」

いやぁ、酷いなぁ(笑
スレイヤーズってこういうノリだったっけ?

リナ達の暴走に呆れながらも笑ってしまいました。

脚本:長谷川勝己
絵コンテ:森脇真琴
演出:神保昌登
総作画監督:宮田奈保美、佐野隆雄
作画監督:加藤万由子、鷲田敏弥、のりみそのみ

続きを読む
posted by BoisterousBone at 16:01| Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーパーナチュラル<第2シーズン> 第13話(第35話)「復讐の天使」

う〜む、なんかコメントに困るエピソードだなぁ。
キリスト教徒ではないどころか、無信仰者である自分にはどうにも共感しにくい話です。

脚本:セラ・ギャンブル(Sera Gamble)
監督:キム・マナーズ(Kim Manners)

続きを読む
posted by BoisterousBone at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

仮面ライダーキバ 第14話「威風堂々・雷撃パープルアイ」

現代編より圧倒的に過去編の方が面白いんだよなぁ。
というか、脚本描いてる方も過去の方を楽しんで書いてるのがアリアリと伝わってきます。

まぁ、キバの話に比べて過去は玩具的な制約とかがないからなぁ。
でもそれってどうなのって気もする。
現代編の脚本があまりにもおざなり過ぎる。

今回の詳しいあらすじはこちら

脚本:井上敏樹
監督:田村直己
アクション監督:竹田道弘
(ジャパンアクションエンタープライズ)

続きを読む
posted by BoisterousBone at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絶対可憐チルドレン 第5話『油断大敵! フツー入ってこないよね』

原作の話をよくここまで膨らませることができるなぁと感心。
皆本の頑張りや、チルドレンの素直じゃないっぷりが良かった。

ところで関係ない話なんだけど。
今原作見返してて気付いたんだけど、結構背景とか小物にCGが使われてる?
たとえば皆本のマンションの外観とか、携帯とかはCGをプリントしてるように見えるだけど・・・手書きの部分の方が圧倒的に多いので今の今まで気付きませんでした。
使い方がさりげないなぁ。

脚本:西園悟
絵コンテ:こでらかつゆき
演出:渡辺正彦
作画監督:松本朋之

続きを読む
posted by BoisterousBone at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

マクロスF(フロンティア) 第16話「ランカ・アタック」

新曲のオンパレードですか!
でも使い方を間違ってるっていうか、シナリオの展開上こういう使い方しかできないんだけど勿体無いなぁって感じがするのは否めない。

それにしても、ちょっと前から思ってることだけど、この作品って民衆っていうか一般市民の描写がごっそり抜けてるんだよなぁ。

脚本:吉野弘幸
絵コンテ:原博
演出:古川政美
作画監督:和田伸一

続きを読む
posted by BoisterousBone at 13:27| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソウルイーター 第17話「聖剣伝説2 〜飲む、打つ、買う、いっとく?〜」

ウゼェ!
アバンタイトルからしてすでにウゼェ!

ソウルイーターでこんなに30分が長いと感じたのは初めての経験かもしれない。

脚本:大和屋暁
絵コンテ・演出:金子伸吾
作画監督:斉藤英子

続きを読む
posted by BoisterousBone at 12:00| Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

さよなら絶望先生 第2話「トンネルを抜けると白かった」

個人的絶望先生五大萌えキャラの内、二人が登場です。
というか、まだ当番回が来ていないレギュラーキャラ達が普通の人にしか見えない行動をしていて非常に違和感。
いえ、冷静に考えると原作でもそんなに異常な行動をしているわけではないキャラ達なんですが・・・なんだろう、暴走している時のイメージが強過ぎる。

脚本:高山カツヒコ
絵コンテ・演出:森義博
作画監督:古川英樹

続きを読む
posted by BoisterousBone at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さよなら絶望先生 第1話「さよなら絶望先生」 

シャフトのお家芸、黒板のネタ列挙は今回も健在です。

なんていうか、レベルが高過ぎて感想を書くことがあんまないかも知れない予感。
基本的に考察系意外は苦手な人間ですので・・・

脚本:金巻兼一
絵コンテ:福田道生
演出:宮本幸裕
作画監督:山村洋貴

続きを読む
posted by BoisterousBone at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絶対可憐チルドレン 第4話『柳暗花明! いけいけ プリティ女子高生』

本格的にお色気シーンが投入されてきやがったぜ、コンチクショー!
いいぞ! 過度になりすぎない程度にもっとやれ!

脚本:ふでやすかずゆき
絵コンテ・演出:川口敬一郎
作画監督:西尾公伯

続きを読む
posted by BoisterousBone at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絶対可憐チルドレン 第3話『悪木盗泉! エスパーはつらいよ』

なんだか前回懸念した通りのことになっちゃって残念。
なんていうか演出がくど過ぎて逆に感情移入ができないよ。

脚本:西園悟
絵コンテ:佐野隆史
演出:橋口洋介
作画監督:秋谷有紀恵、大庭小枝

続きを読む
posted by BoisterousBone at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 16「超合集国決議第壱號」

一見するとゼロが全てのイニシアチブを取っているようにも見えるけど、組織が大きくなりすぎた現状は、すでに必ずしもゼロを必要とするものではなくなってしまっているようにも思える。

色々と各人が胸に秘めている感情がいつ爆発するともしれない爆弾となってチリチリと火種になっております。

しかし、ゼロの言う『がっしゅうこく』が『合衆国』じゃなくて『合集国』だったとは・・・
でも『合集国』だと1期での設立宣言とは一致しなくない?
てっきり『民によって運営される民主的な国家』という意味で『合衆国』なのだとばかり思ってたのになぁ。

脚本:大河内一楼
絵コンテ:須永司
演出:阿部達也
作画監督:Shuzilow.H.A、川原智弘

続きを読む
posted by BoisterousBone at 09:37| Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

絶対可憐チルドレン 第2話『高枕無憂! バベルの塔はそびえたつ』

ああ、もうなんか最初から期待してなかったせいか大満足なんですよ。
結構、オリジナルのシーンとか加えてるんだけど、大事な部分はそのまま残ってるので安心して見れます。

ただ単行本版と違って皆本とチルドレンの間に積み重ねた関係性がないので、各々のセリフがちょっと浮いてしまっているのが残念。

脚本:西園悟
絵コンテ:川口敬一郎
演出:加藤茂
作画監督:小野田寛之

続きを読む
posted by BoisterousBone at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

ルパン三世『sweet lost night』〜魔法のランプは悪夢の予感〜

恒例の金曜ロードショーのアニメスペシャル。
最近、不作続きだったルパンシリーズだけど・・・

近作は雰囲気とかセリフ回し、映像的な部分では大満足。
ただストーリーに対しては色々と物足りない部分があったのが残念です。

とりあえず監督が猫好きなのだけは画面から死ぬほど伝わってきます。

脚本:大川俊道
監督・絵コンテ:アミノテツロ
演出:小倉宏文、徳本善信、奈須川充
作画監督:鈴木藤雄、依田正彦、相馬満、奈須川充

続きを読む
posted by BoisterousBone at 10:37| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホビーアカデミー ガムシャラ 第24回

今回は初の外ロケ。
秋葉原のスーパーモデラーズに出張です。

それにしても相変わらずのグダグダ加減(笑
すぐにマイクからOFFる又吉さんとか。

後半はミニ四駆のパーツをベガさんと又吉さんがそれぞれ店内で買うのですが、ベガさんと又吉さんが別行動してるのにお互いに言っていることをそのまま同時に流すので、悪い意味でのステレオ放送状態に。
一回で両方の発言を完全に聞き取るのは不可能な仕様となっております。

まぁ、このグダグダさもこのラジオの魅力だもんなぁ。
じゃなければ、24回も聞いちゃいないし。

今回は『ようこそLittle Worldへ』のコーナーはお休み。
ドールが一体完成して以降の『ようこそLittle Worldへ』は正直微妙だと思うので、休みだったのは嬉しい。

・・・だけどスポンサーがLittle Worldなんで、このコーナーは絶対に消滅しないんだろうなぁ。
というか、それを考えると今回はお休みにできたのがびっくり。
仮にもスポンサーの名前入りのコーナーなのに・・・。
ラジオスタッフがフリーダムなのか、Little Worldが大西洋のように心が広いのか。一体、どっちだ!?


▽関連サイト▽
<音泉> ホビーアカデミー ガムシャラ
又吉愛の あいランド♪


■又吉さんが買ってたマシン
B00140L27Kミニ四駆限定シリーズ スーパーアバンテ ホワイトスペシャル

タミヤ 2008-03-21
売り上げランキング : 6734

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 声優(←ランキングです。よろしければクリックを)
posted by BoisterousBone at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブラジオ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

絶対可憐チルドレン 第1話『絶対可憐! その名はザ・チルドレン』

売れ線声優ばかりを集めた主演陣、リアル小学生が歌うオープニング主題歌、アニメが原作とは別方向に進んだ『ハヤテのごとく!』のスタッフが作る。
と、色々と不安要素満載だったせいで、原作が好きな私はなかなか見る勇気が湧かなかったアニメ版『絶対可憐チルドレン』ですが・・・

いきなりのオリジナル展開だとぉ!?
ふざけんなよっ! なんだか普通に許容範囲の内容だったぞ、コラァ!!

特に不安だった平野綾さんの声も、聞いてみれば違和感もなく、OPもまぁアリかなぁっていうか下手にJ-POPのタイアップよりも良いよなぁっていうか、本編も原作の魅力を分かってる感じがするなぁっていうか。
なんだか、拍子抜けするほど順調な滑り出しです。

脚本:西園悟
演出・絵コンテ:川口敬一郎
作画監督:相坂ナオキ、沼田誠也

続きを読む
posted by BoisterousBone at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

炎神戦隊ゴーオンジャー GP-12「走輔バンキ!?」

前回の予告での映像の使い方はズルいなぁ(笑
あの予告を作った人は、あの編集を思いついた時にニヤリと笑ったに違いない。

終始テンションの高い一話でした。

今回のあらすじはこちらを参照のこと。

脚本:宮下隼一
監督:竹本昇

続きを読む
posted by BoisterousBone at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乙姫各駅散歩 第1巻/矢直ちなみ

浦島太郎の子孫である浦島江太のところに、竜宮城から乙姫様がやってきて始まる物語。
だけど何か乙姫はイメージとなんだか昔話のイメージとは違っていて・・・ってお話。

正直、古臭い絵柄だし、ギャグセンスも一世代遅れているような作品なんだろうなぁとか思いつつ読んだのだけれど・・・

いいなぁ。
乙姫めらっちゃ可愛いなぁ。
というか、全体的にキャラクターがワンダフル。
てっきりベテランさんかと思う安定感なんですが、どうもつい最近デビューした新人さんで、しかもこの作品が初単行本化作品らしい。

いやいやいやいやいやいやいや・・・マジ、ですか?

4832266365乙姫各駅散歩 1 (まんがタイムコミックス) (まんがタイムコミックス)
矢直 ちなみ

芳文社 2008-05-07
売り上げランキング : 89424

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


単行本の内容をここで少し読むことができます。

続きを読む
posted by BoisterousBone at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

スレイヤーズREVOLUTION 第3話「Chase 終わりなき追走!」

正直、今回のギャグは滑り気味かなぁ。
でもその滑り具合が逆に最後のドンデン返しの説得力を増しているのだから、果たして計算なのか天然なのか。

そして、いつものことだけどアメリアとゼルガディスは基本当番回以外は空気だなぁ。

脚本:山田靖智
絵コンテ:堀之内元
演出:白石道太
総作画監督:宮田奈保美
作画監督:小野和寛、河井淳

続きを読む
posted by BoisterousBone at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。