bn_natume_rin_300.jpg

2008年05月31日

トミカヒーロー レスキューフォース 第9話「ドリルストライカー 心のネジを回せ」

正直、今回はあんまり触れる気になれないんだが・・・

輝は川崎ヒロユキさんが脚本を書いている時と、それ以外の人が書いている時では全然別のキャラになってるなぁ。
川崎さんは比較的『真面目だけど熱血な新人』として書こうとしてるけど、他の人は『間の抜けた新人』として書いてる感じです。
川崎さんの書く輝が第一話だったせいで、それが基本として刷り込まれている私としては、他の人が担当している時の輝はあんまり好きになれません。

脚本:吉田玲子
監督:岩本晶

続きを読む
posted by BoisterousBone at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仮面ライダーキバ 第10話「剣の舞・硝子のメロディ」

今回、そこそこに面白かったです。
主人公が『正義とは何か』、『自分の行いが正しいのか否か』について悩む話を井上さんが書いた場合、非常に見ごたえのある話になることが多い気がします。
脚本の矛盾点とか納得いかない点は多々有るけど、もう井上さんにそれを期待するのは酷かなって最近では思うようになりました。

話が連続しているものじゃなくて、一エピソードごとに独立した繋がりのない話だと思えば大丈夫です!

とりあえずアバンでのキバットの解説自重。
せっかく戦闘シーンなのにキバットが邪魔で集中できません。

本来、一番の見所であるはずの戦闘シーンをおまけ扱いなんかして大丈夫なのか、この番組。

脚本:井上敏樹
監督:石田秀範
アクション監督:竹田道弘
(ジャパンアクションエンタープライズ)

続きを読む
posted by BoisterousBone at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルゴ13 Target.7「G線上の狙撃」

しっかし、ゴルゴ13に登場する人物は皆悪役面だなぁ。
今回も最初から結末がおおよそ予想できるストーリーだけど、緊迫感に溢れていて非常に面白かったです。

脚本:大川俊道
絵コンテ:亀井隆
演出:高田昌宏
作画監督:倉川英揚
製作進行:金子尚雄

続きを読む
posted by BoisterousBone at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

スタートレック・エンタープライズ-STAR TREK ENTERPRISE- 第90話「氷窟の民」

第88話『バベル1号星』から三話続いた話も、これで一段落でしょうか。
いつの間にか滅茶苦茶意気投合しているアーチャーとシュランが非常に良い感じ。
アーチャーはクルーと居る時よりも、よっぽど活き活きしているように見えます。

しかし今回も面白い話だったけど、最後の最後でそういうのが全部吹っ飛んでしまいました。

原案:マニー・コト(Manny Coto)
脚本:アンドレ・ボーマニス(Andre Bormanis)
監督:マイク・ヴェジャー(Mike Vejar)

続きを読む
posted by BoisterousBone at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタートレック・エンタープライズ-STAR TREK ENTERPRISE- 第89話「ロミュランの陰謀」

うおおおおおっ、面白いじゃないかあああぁ!
観ていて背筋がゾクゾクするシーンが何度もありました。

メインのキャラクター達にもそれぞれ見せ場があって、非常に内容の濃い脚本でした。

原案:マニー・コト(Manny Coto)
脚本:ジュディス・リーブス=スティーブンス(Judith Reeves-Stevens)
   ガーフィールド・リーブス=スティーブンス(Garfield Reeves-Stevens)
監督:デビッド・リビングストン(David Livingston)

続きを読む
posted by BoisterousBone at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーパーナチュラル<第2シーズン> 第4話(第26話)「蘇った恋人」

何だかいつもとは一風変わった感じの始まり方をした回でした。

それにしても第2シーズンのディーンは精神的に凄く不安定だなぁ。
ジェシカの死を引き摺ったり、化け物退治の生活に馴染めず反発するサムの問題がメインだった第1シーズンとは正反対です。

ディーンは母親を亡くしているとはいっても、子供の頃の話だし、直接目撃しているわけではないからなぁ。
大人になって初めて直面する親しい人の死に、サム以上に動揺するのも仕方ない。

毎回、ディーンの精神状態が三歩進んで、次の回の冒頭で二歩ぐらい下がっている感じなのが単純な問題ではないことを表していて妙にリアルです。

脚本:ラエル・タッカー(Raelle Tucker)
監督:キム・マナーズ(Kim Manners)

続きを読む
posted by BoisterousBone at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタートレック・エンタープライズ-STAR TREK ENTERPRISE- 第88話「バベル1号星」

見ていて前半は「また外交問題かぁ〜」と退屈だったんだけど、後半になるにつれてどんどん引き込まれていきました。

すでに名脇役の雰囲気漂うシュランが登場です。

脚本:マイケル・サスマン(Michael Sussman)
   アンドレ・ボーマニス(Andre Bormanis)
監督:デビッド・ストレイトン(David Straiton)

続きを読む
posted by BoisterousBone at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

炎神戦隊ゴーオンジャー GP-07「相棒アミーゴ」

『メットを脱ぐ』という動作が毎回、演出として非常にうまく活かされてると思います。
やっぱり表情があった方が感情がぐっと伝わりやすいんだよなぁ。

そして今回もイエローとブルーは順調に空気でした。
まぁ、個人的には逢沢りなさんは足要因なので画面に映ってるだけでOKなんですけど!

って、それもそれでなんか酷いなぁ。
やっぱり、そろそろ早輝と連にもまともな活躍回を用意してあげて下さい。

今回のあらすじはこちら

脚本:會川昇
監督:中澤祥次郎

続きを読む
posted by BoisterousBone at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マクロスF(フロンティア) 第8話「ハイスクール・クイーン」

危ねぇ! 色々な意味で危ねぇ!
シェリルの股座とか、あと作画的な意味でも!

しかし、その所々微妙な感じの作画回でも他のアニメよりよっぽど動いてるってのがまた凄い。
本当にマクロスFはレベルが高いなぁ。

こういうのをテレビでやられちゃうと目が肥えちゃって後が大変です。

脚本:吉野弘幸
絵コンテ:原博
演出:金澤洪充
作画監督:鈴木信吾、山中正博

続きを読む
posted by BoisterousBone at 08:37| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シゴフミ 第12話「シゴフミ」

よくこれだけの内容を30分の中に納めることができたなぁって印象。
お話ってこれだけ圧縮しても、ちゃんと胸に届くんですね。

それにしても、前回感じた違和感の正体がそういうことだったからとは。
大河内さんのミスリードにすっかり騙されてしまいました。

脚本:大河内一楼
絵コンテ:佐藤竜雄
演出:桜美かつし
作画監督:川上哲也、岩瀧智、吉田尚人、清水明日香

続きを読む
posted by BoisterousBone at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シゴフミ 第11話「メザメ」

なんかもう『次回に続く!』って感じの話で、観た後は感想云々よりも早く続きが観たいって気持ちになります。

なんていうか要の話す美川文歌と、現在存在する二人のフミカの印象が全然しっくりこないんだよなぁ。
どうも、そこら辺が非常に気になります。

脚本:大河内一楼
絵コンテ:須間雅人
演出:長井龍雪
作画監督:岩瀧智、杉本功、岡本真由美、野村芙沙子

続きを読む
posted by BoisterousBone at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

ゆゆ式 まんがタイムきらら2008年6月号/三上小又

『三上小又』が『三上小ヌ』にしか見えなくて困る。
個人的にきらら本誌で一番笑えるマンガだと思います。


続きを読む
ラベル:ゆゆ式 三上小又
posted by BoisterousBone at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

けいおん! まんがタイムきらら2008年6月号/かきふらい

こうしてみるとタイトルの最後に『!』が付くマンガが結構多いなぁ。
今回のけいおん!は真面目な新人が入ってくるお話。

けいおん! 1 (1) (まんがタイムKRコミックス)けいおん! 1 (1) (まんがタイムKRコミックス)
かきふらい

芳文社 2008-04-26
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


きららの公式サイトで単行本1巻の中身が試し読みできます。

続きを読む
posted by BoisterousBone at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

炎神戦隊ゴーオンジャー GP-06「乙女ノココロ」

走輔の早輝に対するアレは男の嫉妬というよりは、完全に娘を激愛する父親の反応だよなぁ(笑

それにしても、早輝役の逢沢りなさんは肌が白い。
一人だけ美白用のライトが当たってんじゃないの? ってぐらい、他の四人の肌の色が違います。

脚本:武上純希
監督:竹本昇

続きを読む
posted by BoisterousBone at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勘弁してよ! 『RSSにアフィリエイト広告を表示する機能』!

数日前から日本ブログ村の私のページの『Boisterous Bone さんのブログ記事』のところにクリックすると広告ページに飛ばされる広告記事が表示されるようになって、見つける度に削除していたんですが・・・

どうやらSeesaaブログがそういうRSS広告を配信するような設定に変わっていたみたい。
しかもデフォルトで1記事につき2件のRSS広告を配信するという迷惑設定になっているっぽい。

クリックされると広告収入が入るみたいだけど、ブログの利便性が損なわれるだけなので止めてもらいたい。

考えてみてくださいよ。
何か「面白そうなタイトルだなぁ」と思ってクリックして開いた記事が単なる広告だった時のガックリ感。
同じブログが配信している記事をまた見ようなんて気分にならなくなること請け合いです。


ちなみにRSS広告は、マイ・ブログの『設定 → 広告設定 → RSS広告 → 表示しない』で配信を止めることができます。


とりあえず色んなブログサービスさんに言えることだけど、とりあえず新機能を搭載したらデフォルトでON設定にするのは止めていただきたいです。
posted by BoisterousBone at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 8「百万 の キセキ」

ルルーシュ的にはこれ以上無い冴えた一手だけど、『黒の騎士団』全体からみるとどうなんだろうなぁ。
苦肉の解決法のようにしか思えないんだけど・・・

脚本:大河内 一楼
絵コンテ:杉島邦久
演出:三宅和男
作画監督:坂本修司、池田有

続きを読む
posted by BoisterousBone at 21:44| Comment(0) | TrackBack(4) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相棒−劇場版− 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン

この後味の悪さが非常に『相棒』らしいです。
見た後に「観たぜ〜!」っていう爽快感は皆無ですが、一方で「観たなぁ」って充足感は十二分です。

テレビシリーズでも何度かやっていた空撮による東京の町並みのシーンも、今回は非常に気合が入りまくりで監督さんとしても満足なんじゃないでしょうか。

ただ、斜めの角度から撮っているので本来の『海外ドラマっぽい』雰囲気が無くなってしまっているのは個人的に残念です。
やっぱり、あれは真上から撮らないと・・・

B0015G9CGQ相棒-劇場版-オリジナルサウンドトラック
池頼広 池頼広 サントラ

エイベックスイオ 2008-04-30
売り上げランキング : 393

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


脚本:戸田山雅司
監督:和泉聖治

続きを読む
posted by BoisterousBone at 01:56| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トミカヒーロー レスキューフォース 第8話「コアストライカー 信じあう仲間」

ようやく『喋る車』としての本領を発揮です。
今までコアストライカーのキャラが弱かったのが非常にもったいない。

今回は非常にアクション満載で単純に視覚的に楽しめます。

脚本:川崎ヒロユキ
監督:岡秀樹

続きを読む
posted by BoisterousBone at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

炎神戦隊ゴーオンジャー GP-05「時々オカン!?」

イエロー役の逢沢りなさんの足が白くて細くて、ついついそこにばかり目がいってしまします。
っていうか、足長ぇ!

脚本:武上純希
監督:竹本昇

続きを読む
posted by BoisterousBone at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルゴ13 Target.6「神に贈られし物」

プカプカ浮かぶ風船を掲げた東郷の姿が超シュール。
緊迫したシーンのはずなのに思わず噴出してしまいました。

だって真面目な顔してカラフルな風船持ってるんだもん!

脚本:大川俊道
絵コンテ:前園文夫
演出:大賀俊二
作画監督:鈴木信一
製作進行:高山明人

続きを読む
posted by BoisterousBone at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。