bn_natume_rin_300.jpg

2008年04月30日

仮面ライダーキバ 第7話「讃歌・三ツ星闇のフルコース」

なんていうか、今回は名護祭りって感じです。
名護の空気の読めなさとか、善意にもなってない自分の我侭の押し付けなど絶好調です。

今回のあらすじはこちらを参照。

脚本:井上敏樹
監督:田ア竜太
アクション監督:竹田道弘
(ジャパンアクションエンタープライズ)

やっぱり性格の悪い人間を描かせたら脚本の井上さんは凄いなぁ。
逆に言うと性格の悪い人間以外は空気になりがちだけど。

続きを読む
posted by BoisterousBone at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀魂 第103話「長所と短所は紙一重」

もう・・・感無量。
銀魂はギャグ回ももちろん面白いんだけど、こういうシリアスな話も最高です。
もちろん、間々に挟まれるギャグも良い。
近藤さんが銀さんに吹っ飛ばされるところなんて大爆笑してしまいました。

脚本:大和屋暁
演出:吉村愛
絵コンテ:西澤晋
作画監督:鶴田仁美

続きを読む
posted by BoisterousBone at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀魂 第102話「オタクは話好き」

なんだもうコレ! セリフがいちいちカッコイイんだよ、コンチクショーめ!
それにしてもトッシーのキャラが強烈過ぎます。

チラチラと流し目すんなーーーー!!

脚本:大和屋暁
演出:宮原秀二
絵コンテ:高柳哲司
作画監督:尾形健一郎

続きを読む
posted by BoisterousBone at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀魂 第101話「掟は破るためにこそある」

なんだ、この超展開ーーーー!?

いや、しかし今回の話、土方のファンの人達的にはどうなんだろう。かなり見てられない状況だったけど。
確か今回からオリジナル展開のエピソードなんだよね。
不満噴出してないか心配です。

脚本:大和屋暁
演出・絵コンテ:宅野誠起
作画監督:今岡大

しかし、主人公が1コマも出てこないってのがすごい是。

続きを読む
posted by BoisterousBone at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜 第2話「超貧乏愛」

どうやら前回会社が発表したケーキは本当に好評だったみたい。
ってことは、浅元創志(水嶋ヒロ)と井沢梨衣子(相武紗季)の味覚の方がずれてることになるのかな?
でも創始者の創志のお爺ちゃんも似たような味を作ってたらしいし・・・

会社を大きくしたのはお爺ちゃんの志朗ではなくて、お父さんの和志の方なのかな?
創志が会議でケーキを食べないのは、今の「ASAMOTO」の味が嫌いだからなんだろうなぁ。

脚本:根津理香
演出:土方政人

続きを読む
posted by BoisterousBone at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルゴ13 Target.3「傑作・アサルトライフル」

「獲物を前に舌なめずり。三流のやることだな」って台詞が頭を過ぎった人手を挙げてー!
敵の兄弟のやられ役臭がものすごい。

しかし、ゴルゴ凄いな。
わざわざ車のライトを利用しないでも普通に撃って勝てるんじゃないかってぐらい百発百中です。

脚本:柏原寛司
絵コンテ:福富博
演出:大賀俊二
作画監督:澁谷一彦
製作進行:野亦則行、清幸一郎

今回の結末は「M16はすごい」というよりも「どんな優れた銃も使い手次第」って感じです。
カイザー博士はあのやられ役の兄弟よりもゴルゴに自分の銃を使わせるべきだった。
もちろん、ゴルゴがその願いを聞くかどうかは別として。

まぁ、ゴルゴが新型改造銃F2000とXM29を持ってても、ゴルゴが凄いのであって銃が凄いとは思ってもらえないのかもしれません。


▽関連サイト▽
テレビ東京・あにてれ ゴルゴ13
ゴルゴ13 ブログコミュニティ - 漫画ブログ
「ゴルゴ13」レビュー :アニメレビュー トラックバックセンター


ゴルゴ13presents:世界情勢裏ナビ (ビッグコミックススペシャル)
ゴルゴ13presents:世界情勢裏ナビ (ビッグコミックススペシャル)ビッグコミック特別編集班 さいとう たかを さいとう・プロ


おすすめ平均 star
starゴルゴの現れた世界とは?
star意外と本格的な政治経済の本だった
star一般教養として
star定食屋と世界をつなぐ一冊

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



にほんブログ村 アニメブログ(←よろしければクリックでランキングにご協力を)
posted by BoisterousBone at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

狂乱家族日記 第壱わ「凶華様、君臨す!」

バンダイチャンネルで放送が始まったので観るだよー!

・・・・・・。
・・・・・・。

ええ、確かに私は原作の狂乱家族日記が好きで、作者の日日日さんの他の作品にも手を出そうとしてますけども。

脚本:池田眞美子
絵コンテ:黒田やすひろ
演出:黒田やすひろ
作画監督:古賀誠

このアニメ化、もしかして滅茶苦茶ハズレっぽくないですかぁ!?

スタッフの原作理解度が限りなく低い気がしてなりません。

続きを読む
posted by BoisterousBone at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルゴ13 Target.2「ROOM・No.909」

出演している男性声優陣が渋すぎて、声を聞いてるだけでなんか脳汁が出てきます。
最近のアニメでここまで渋系の男性声優さんが集まった作品があっただろうか!

脚本:扇澤延男
絵コンテ:亀井隆
演出:高田昌宏
作画監督:倉川英揚、渡辺裕二
製作進行:金子尚雄

楽に狙撃できるポイントがあるにも関わらず、あえて難しい場所から狙撃する理由はよく分かんないけど、ゴルゴが凄いってことは超絶伝わったのでとくにかく良し!

観た後はそんな気分になります。
細かい統合性とかそんなものは糞食らえっていうか、とにかくカッコイイ男空間を味わえって感じです。

逆に言うと雰囲気に乗れない人は見続けるのは難しいだろうな。


しかし、今回のゴルゴは一般人を装うためか、背後に人を立たせまくりでした。
かなり気分悪かっただろうなぁ、背後を人がドタバタ行きかってるを我慢してるのは。


▽関連サイト▽
テレビ東京・あにてれ ゴルゴ13
ゴルゴ13 ブログコミュニティ - 漫画ブログ
「ゴルゴ13」レビュー :アニメレビュー トラックバックセンター


4845800012ゴルゴ13 (1) (SPコミックス)
さいとう たかを

リイド社 1997-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



にほんブログ村 アニメブログ(←よろしければクリックでランキングにご協力を)
posted by BoisterousBone at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

ゴルゴ13 Target.1「AT PIN-HOLE!」

すげぇ! すげぇよ、ゴルゴ13!
普通にテレビアニメで夜のプロレスやりやがった!?

流石は名作。普通の作品じゃできないことを当然のようにやってくれます。
すいません。家族のいる場所で観てたので喘ぎ声なんか出されると非常に肩身が狭いです。

脚本:柏原寛司
絵コンテ:大原実
演出:大賀俊二
作画監督:鈴木信一
製作進行:高山明人

しかし、今回は「ゴルゴ13ってこんな人」って言う紹介で、ある程度予備知識のある(「俺の背後に立つな」というセリフを知っている程度でも)人間にはあんまり目新しさを感じさせません。

次回以降が本番ですね。

一体、どこまでアニメで表現できるのか!?


▽関連サイト▽
テレビ東京・あにてれ ゴルゴ13
ゴルゴ13 ブログコミュニティ - 漫画ブログ
「ゴルゴ13」レビュー :アニメレビュー トラックバックセンター

B0014467ASガラスのハイウェイ
doa Akihito Tokunaga Daiki Yoshimoto

GIZA(J)(M) 2008-04-02
売り上げランキング : 7771

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 アニメブログ(←よろしければクリックでランキングにご協力を)
posted by BoisterousBone at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マクロスF(フロンティア) 第4話「ミス・マクロス」

なんか一粒で二度美味しい萌えキャラ投入キターーーー!!

昔はマクロスのアニメって言ったら、絵が崩れる時は洒落にならない程思いっきり崩れたり、全く動かなかったりしてたけど、このFはそんなことは無さそう。
毎回、ものすごいハイクオリティです。

本当にもうCGの戦闘シーンの迫力が凄いです。

脚本:吉野弘幸
絵コンテ:赤根和樹
演出:間島崇寛
作画監督:江畑諒真

もちろん、キャラクターの可愛さも半端ない。

続きを読む
posted by BoisterousBone at 16:25| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケータイ捜査官7(セブン) 第4話「ソロ・ミッション」

公式サイトのあらすじに『アンカーで開発されていたペットロボットが逃げ出した』って書いてあるけれど、ドラマの中でそんなセリフあったっけ?
最後の方で何となくそうじゃないかなぁって窺えるシーンはあったけど、明言はされてなかった気が・・・
そこをちゃんと説明してくれないと、ペットロボットの時代に合わない性能の高さとかが腑に落ちないんだけどなぁ。

脚本:藤咲淳一
監督:辻 裕之

脚本に最初から書いてなかったのか、それとも書いてあったのに映像化や編集する際にカットしたのか分かりませんが、ちょっとこれは酷いんじゃないの?

続きを読む
posted by BoisterousBone at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀魂 第100話「好かれないものほど愛おしい」

これは、ひどい(良い意味で
100回という感慨とか何も無い、今日も通常営業の銀魂です。

というか、今回マンガ描いてる人間には色々と勉強になる話だったんじゃないだろうか。

脚本:大和屋暁
演出・絵コンテ:藤田陽一
作画監督:佐々木洋平

いつも思うんだけど、銀魂は最後のオチが素晴らしすぎる。
テレビに向かって銀さん達が突っ込みをいれるのかと予想をしていたら、全然違ってテレビを見てすらいないなんて。
散々、劇中で解説していただけあって、単純なツッコミはしてくれませんね。

ってか、普通に画面にう○こが映りまくってたんだけど、大丈夫なのかコレ。
本当に銀魂は色んなものからの治外法権だなぁ。

「どんだけぇ!」は古過ぎて逆にギャグになってしまってるような感じ。
と思ったら最後に自分達でツッコミを入れてて笑った。


▽関連サイト▽
銀魂 - サンライズ公式
テレビ東京・あにてれ 銀魂
銀魂的トラバ・ブログ村In万事屋 ブログコミュニティ - アニメブログ
銀魂 - トラックバック・ピープル
「銀魂(ぎんたま)」レビュー3 :アニメレビュー トラックバックセンター

B000WPD2WGSUBTERRANEAN ROMANCE(初回生産限定盤)(DVD付)
DOES

キューンレコード 2007-11-28
売り上げランキング : 835

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


にほんブログ村 アニメブログ(←よろしければランキングにご協力を)
posted by BoisterousBone at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN 4「逆襲 の 処刑台」

怖いよぉ。黒いよぉ。
前回ピンチになってしまったルルーシュは、今回はその鬱憤を晴らすかのように黒さ全開です。

脚本:大河内 一楼
絵コンテ:杉島邦久
演出:三宅和男
作画監督:嘉手苅睦、中谷誠一

仲間のピンチに涙目になってるカレンが可愛い。
CCの心配気な表情とか、ゼロを信頼しているっぽい神楽那とか、もうモテモテですな。

もっとも当の本人は実の妹以外に興味ゼロですが。

続きを読む
posted by BoisterousBone at 01:46| Comment(0) | TrackBack(2) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

苺ましまろ vol.5

アニメも後半戦になって、どんどんテンションが下がっていきますってエーッ!?
最初は萌えアニメかギャグアニメか、どっちに傾くか悩んでいた感がありましたが、最終的には萌えの方に特化することに決めたみたいです。

B000CFWNGC苺ましまろ 5
生天目仁美 千葉紗子 折笠富美子

ジェネオン エンタテインメント 2006-01-25
売り上げランキング : 16748

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


夏編では洒落にならない行動を繰り返して美羽が今巻では、なんだか大人しめ。
自分としてはちょっぴり残念なアニメ化になってしまうかも。

続きを読む
posted by BoisterousBone at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トミカヒーロー レスキューフォース 第4話「古里を守れ ライザーストライカー」

なんだ、この最終回みたいな終わり方・・・。
正直、今回はあんまり面白くなかったなぁ。

アクション重視の回みたいだったけど、戦隊やライダーといった大御所に比べると動きもカメラ割りも間延びしていて退屈です。
それにギャグがいちいち寒くて、盛り上がるところでそういうシーンを挿入されると素に戻ってしまって楽しめませんでした。

脚本:猪爪慎一
監督:野間詳令

今回の筋も基本は王道物なんだけど、その王道をどうにも勘違いしているようにしか思えません。
これ、本当に面白いと思って書いてるのか?

続きを読む
posted by BoisterousBone at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

FBI 失踪者を追え!<サード・シーズン> 第6話「母と子の明日(前編)」

今回は最初から最後まで非常に絶望感の漂う話。
なんていうか、ハッピーエンドを期待するのが難しいよ。
う〜ん、でも子供がいるからアメリカドラマ的な法則で言えば大丈夫・・・だと思いたい。

今回のあらすじはこちら

脚本:デヴィッド・アマン(David Amann)
監督:マーサ・ミッチェル(Martha Mitchell)

冒頭の「ママ、毎日愛してる。日曜はいつもの2倍」ってセリフが素晴らし過ぎる。
これだけで失踪したコリーンに感情移入してしまいます。

続きを読む
posted by BoisterousBone at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オトコマエ! 第2回「助けてえ」

第1話を見逃してしまったのだけれど・・・
って、なんか最近はそういうのが多いなぁ。

30分番組というだけあって、テンポ良く進む時代劇です。

今週のあらすじはこちら

脚本:井川香四郎
演出:石塚嘉

普通の一時間番組がやることを、30分という半分の時間に圧縮しているので、ポンポン展開が進みます。
それだけにストーリーを追うことが限界で、ちょっと余裕がない感じ。
時間短縮しただけでストーリーの筋自体は時代劇の王道だからなぁ。

あと画面を分割した特殊なアクションシーンは見慣れなくて違和感がありますね。

前半は面白かったけど、後半は失速した感じです。
金さんのキャラクターが今までになくて面白いです。

・・・う〜ん、特に書くことが思いつかない作品です。


▽関連サイト▽
オトコマエ! | NHK土曜時代劇

4062755823冬の蝶<梟与力吟味帳> (講談社文庫)
井川 香四郎

講談社 2006-12-15
売り上げランキング : 56779

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

日照り草<梟与力吟味帳> (講談社文庫) 忍冬―梟与力吟味帳 (講談社文庫 い 110-3) 花詞―梟与力吟味帳 (講談社文庫 い 110-4)

にほんブログ村 テレビブログ(←よろしければクリックでランキングにご協力を)
posted by BoisterousBone at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本ドラマ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

仮面ライダーキバ 第6話「リプレイ・人間はみんな音楽」

なんか前回の感想で立てた予想は全然役に立たなかったなぁ。
過去と現代のファンガイアが別の奴だとか言ってたけど、なんか普通に蜘蛛の方も現代に出てきたし。

今回も一つも謎は解明されませんでした。
仮面ライダーシリーズに「謎の解明」を期待するだけ無駄だということは分かってるはずなんだけど、やっぱりこういう風に思わせぶりに配置されると気になってしまうのが人情です。

今期はコードギアスという「謎解き」というエンターティメントの扱いが非常にうまい作品が同時にやってるので、ついそれと同じ観賞の仕方をしてしまうんだよなぁ。

今週のあらすじはこちら

脚本:井上敏樹
監督:舞原賢三
アクション監督:竹田道弘
(ジャパンアクションエンタープライズ)

今回新しく登場したフォーム、バッシャーフォームは動きとかが子供に人気が出にくそうな感じ。

続きを読む
posted by BoisterousBone at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仮面ライダーキバ 第5話「二重奏・ストーカーパニック」

なんか今回おもしろいと思ったら、監督が舞原さんなのかっ!
舞原さんは仮面ライダー電王で担当していた優斗とデネブが登場する19話など観てから注目してるです。
演出の仕方などが非常に私の好みなんだよなぁ。

今回のあらすじはこちら

脚本:井上敏樹
監督:舞原賢三
アクション監督:竹田道弘
(ジャパンアクションエンタープライズ)

それにしても名護はどこまでも空気読めないなぁ。

続きを読む
posted by BoisterousBone at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さよなら絶望放送 第33回「存在の耐えられない薄さ」

今回のゲストは甚六先生役の上田燿司さんです。

上田 「あの〜。えぇ、結構、外画の吹き替えも、やってるんですがっ。えぇと。え〜と・・・みっ、気付いてないかもしれないかもしれませんが、結構アニメも出てるんです・・・」
神谷 「(爆笑)」
新谷 「(爆笑)」

いえ、間違えました。ゲストは足フェチの2年へ組出席番号3番『臼井影郎』役の上田燿司さんです。


■谷リスク・加賀忍放送
アニメの絶望先生内でのネタについて語る上田さん。

上田 「結構、なんかあの、ネタがぁ、あのぉスタッフの人がやっぱり考えてるのが」
新谷 「うん」
上田 「大体やっぱ30代が、ぼくっぼくっ」
神谷 「ああ〜、そうそうそうそう」
上田 「僕らぐらいがストライクなんですよ」
新谷 「へぇ〜」
上田 「で、そうすると、やっぱり若い子達、知らないから・・・」
新谷 「わ、若い。私、分かんない〜♪」
上田 「(笑)」
神谷 「めちゃくちゃ嬉しそうな(笑)」
上田 「え〜、わ、若ぶってる。知らなぶってる人もいますけどぉ(笑)」
新谷 「分かんない〜。あははっ、私分かんないっ(笑)」

今日も新谷さんは絶好調です。
上田さんの口癖はどうやら「結構」っぽい。

新谷さんの声は特徴があり過ぎてモブで使えないって話は面白かったです。


■絶望した! ○○に絶望した!
男性がゲストの時のいつものパターンです。
某ボーカロイドがアニメに登場した時には、なんだか大人の契約があったそうです。

『お母さん喫茶』なんて存在してるのか・・・自分の中でも執事喫茶で止まってるなぁ。
しかし「お母さん喫茶」って聞くと、なんだか18禁な方向に思考が傾いてしまうのは私だけですか?
いや、だだだだだだってエロゲの王道シチュエーションじゃないですかあ!!

神谷さんと新谷さんは新しい就職先を決めたみたいです。
これでいつ担当キャラが死んでも大丈夫ですね!

『いつもお世話になっているエロ小説サイトの作者が彼女だったことに絶望した!』

メアドはサイト用に別に用意しといた方がいいですよ。
・・・自分はサイトが身内どころか親戚とか友人の親にまでバレているので関係ない話ですけどね!

件のサンプルボイスはここでまだ聞けるみたいです。

■俗・さよなら絶望先生告別式
久米田先生!
もうやめてっ、アニメ第三期の実現度はゼロよ!

「絶望放送のDJCDが三万枚売れたら三期」という話について。

神谷 「そんなに売れた日にゃあ、困るんだよ、こっちも。っていう・・・」

神谷 「もう、そんな三万人にこんな痴態を晒すのは勘弁してください」

新谷 「本当に勘弁していただきたい・・・」

皆、周囲に頑張って布教して三万目指そうぜ! イエイ☆


■では、そろそろ人生も放送もお終いです
なんか例のアレはかなり豪華な仕様になりそうです。

・二枚組みのCD(ボーナストラック付き)
・『賊・さよなら絶望放送』が収録される・・・かも?

こんな素晴らしいオマケがついてくる「絶望ステッカー」の三枚目は要予約ですね!


■存在感が臼井君
臼井君が存在に気付いてもらえなくてメールが読めません。
上田さんの「アレっ?」が秀逸過ぎです(笑

最後のダンディ声が唐突に断ち切られるところでは、てっきり放送事故かと・・・(笑


■今週の絶望ネーム集
・肘だけであんな跳躍を
・鋼鉄神
・せめて絶望らしく
・額に焼肉が乗って絶毛
・ブラックマーケット
・ゆんたん
・「普通って言うなあ!」の『あ』が好き
・割烹着
・満員電車で腹痛
・小岩井ののどかな古本屋
・オンアール&進学的に絶望
・妹(遺伝子組み換えではない)
・テーブル対ロンドン男
・絶望売り場
・もっと評価されるベッキー
・それ、ロン
・携帯のフォルダが迷惑メールのみ
・緑火
・猫の後ろ姿(女子)
・コンニャク風呂
・Aカップが目標(女子)
・人間立体交差点
・組み体操では一番下
・明後日のナージャ
・めぞん日暮里

■今週の新谷さんの「ちゅ」
「ちゅかれたねー」


▽関連サイト▽
アニメイトTV WEB -Webラジオ-さよなら絶望放送-
久米田康治ワールド Wikiサイト
さよなら絶望先生 ブログコミュニティ - アニメブログ
さよなら絶望先生 - トラックバック・ピープル
アニラジ ブログコミュニティ - アニメブログ
アニラジ好き集まるですぅ〜 - トラックバック・ピープル


▽この話題のオススメブログ▽
さよなら絶望放送 第33回 - 331系統 ちゅーりっぷ王国行
el vuelo nocturno さよなら絶望放送第32回


B0016HCF90DJCD さよなら絶望放送 第3巻
ラジオ・サントラ

フロンティアワークス 2008-06-04
売り上げランキング : 156

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

DJCD さよなら絶望放送(1) DJCD さよなら絶望放送(2) さよなら絶望先生 ドラマCD「絶望劇場」 俗・さよなら絶望先生 第三集【特装版】 さよなら絶望先生 オリジナル・サウンドトラック

にほんブログ村 声優(←よろしければクリックでランキング
posted by BoisterousBone at 09:40| Comment(0) | TrackBack(1) | ウェブラジオ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。